皆さんこんにちは。そろそろお盆休みですね。いつもとは違う場所で読んでくださっている方もいらっしゃるでしょうか。我が家の夏休みは毎年、夫のホームタウン、千葉県南房総市一択。親戚と先祖への挨拶を済ませてから、海やプールで遊びます。

歩いてすぐ海。普段人込みの中で生活している私にとって最高の場所です。

子供達が小さかった頃は海を怖がってしまい、プールばかりでした。目の前には自然のエネルギーに満ち溢れた海があるのになんでプールなの?と物足りなく感じながらも、危険のない小さなプールで、潮の香りをアロマ代わりにパワーチャージしていました。

このプールでは一度ヒヤリとした思い出があります。当時3歳だった次男がプールから上がろうとして縁をつかんだのですが、手を滑らせてしまい溺れそうになったんです。近くにいた夫が慌てて引き上げました。あれから10年ほどたちますが、次男はいまだに「あのときマジやばかった!」と言います。小さなプールだと侮ってはいけませんでしたね。

まだまだ目が離せなかった頃。水の事故には気をつけなければと反省しました。

このプールは数年で卒業し、多少の泳力と度胸が備わった子供達は海を好むようになりました。いつも行く海水浴場は波が穏やかで透き通り、小さな魚たちと一緒に泳ぐことができます。シュノーケリングや周辺の自然をめぐるツアーも開催されているんですよ。

海岸で集めた貝殻やシーグラス。使わなくなったグラスに入れているだけですが、眺めていると癒されます。

海水浴場では毎年、ライフセーバーの方々が海の安全を守ってくれてい    ます。数年前、初めてライフセーバーの方々の活動最終日に泳ぎました。午後4時、「本日をもって、今年の夏のライフセービング活動を終了します。皆様、ご協力ありがとうございました。」というアナウンスが流れると、誰からともなく拍手が沸き起こりさざ波のように広がって、温かい雰囲気につつまれました。本当に頼もしい存在です。みんな、彼らの献身に感謝の気持ちを表す機会をうかがっていたのかもしれません。

ライフセーバーの皆さん、ありがとうございます。

水難救助隊の友人はこの時期になるとSNSで水の事故に関する注意をうながしてくれます。子供から絶対に目を離さないこと、お酒を飲んで水に入らないこと、沖に流れた遊具を無理に追わないこと、の3つは毎年同じ。楽しい夏、水の事故が絶えないのは悲しいことです。どうか安全に、楽しくお過ごしくださいね。

 

**********

消防サラメシ「今日のご飯 準備よし」

時短で栄養満点、とっても美味しい消防署のまかないをご紹介。今日のメニューは「ガパオライス」。

ナンプラーの風味が食欲をそそります。ハーブはスイートバジルを使っているそう。半熟卵で辛さがマイルドになりますね。

タイ料理まで作るんですか?!ってびっくりしました。このブログを書いているとおなかがすいちゃうんですよ(笑)。今日のランチはタイ料理にしようかなあ♪

ではまた、水曜日にお会いしましょう。