こんにちは^^

先日、全国から作家さんの集まるイベントへ行ってきました。

 


南大阪では年に1度のビッグイベントなのですが、コロナで3年ぶり。あぁ、この感じ久しぶり!ワクワク。

 


こんな風に手に取って見られるのがお買い物の醍醐味!作家さんのお話を聞いたり、コミュニケーションも楽しい^^ 
手に取ってみることで、重さや質感、サイズ感、五感をフルに活用するのがネットとはやはり全然違う。そして、ずらりと並ぶその光景には興奮!

これ、何だろう?金平糖のオブジェ?ひときわ目立っていました。

 


ガラスは太陽の光に照らされてキラキラと輝いて。

 


木の器はカッティングがなんとも美しい。そして、軽い。

 


色んな形があるのね。オーバルも素敵。

 


こちらも素敵だった。リンゴとのコントラストが絶妙!

 


恐竜の卵の殻のような花器。

 


無造作に置かれた器たちの絵になること。

 


たくさん歩いて、ぐるぐるとお店を見て回って、色々と考えながら、また戻って…な、こんな日の装いはこんな感じ。

 


とっても暑い日だったので、シャツ1枚で。動き回れるようにGUのスエットとスニーカー。そして、眩しいことは想定内でキャップとサングラス。
手がフリーになるように、そしてサッとお財布が出せるようにポシェットで。我ながらこのイベントに完璧なコーデです^^
一応、防寒用にニットとユニクロの折りたためるブルゾンを持って行ったのですが出番無し。むしろ、暑かったぐらい。ぐるぐるとたくさん歩いて、色んなものを見て、とっても楽しかった!

この日の戦利品はただ一つ、ガラスの花器。

 


縁が金色なのと、ありそうで意外と見つからないこの形に惹かれて。

 

素敵なものはたくさんあったけれど、これからも少しずつ、素敵なものを集めていけたら。

数年前にこのイベントで購入した木のスプーンがどなたの作品か分からないのですが、本当に使いやすくて。
スプーンにしては気軽に買えるような値段ではなかったので、たった一つしか買わなかったのですが、もうこれが人生で一番と思えるほど使いやすくて。
作家さんの作品はどれも一期一会。
人との出会いもきっとそう。これからも素敵な出会い、一期一会を大切にしていきたいと思う今日この頃です^^