リスの助さんからの質問
Q.
大人になって質問するのも恥ずかしいのですが……やはりUVケアは必要ですか?
チームmi-mollet 長谷川真弓の回答
A.
過剰になることはないと思いますが、最低限のケアはおこなうことをおすすめします。

先月、長いお休みをいただき、真夏のオーストラリアへ行ってきました。紫外線の量は日本より多いと聞いていたので、日焼け止めを大量に持ち込んだにも関わらず、こんがり焼けて帰ってきたという(笑)。
もちろん、UVケアをしたからって「絶対焼けない」というわけではないですし、個人的にはそこまで神経質になることはないと思っています。
ただ、今回のオーストラリアでもそうでしたが、UVケアをしていたおかげで日焼けによる肌ダメージを最小限にとどめることができた、と思っています。帰国後は美白アイテムとボディクリームをたっぷり使ってケア。肌トラブルもほとんどありませんでした。

紫外線が肌に及ぼす影響というのは、実は「思った以上にある」ということを頭の片隅にインプットしておいてください。歳を重ねてシミやシワ、たるみなどのエイジングサインは、紫外線の影響で加速することもあります。もちろん、美容クリニックで治療することも可能ですが、日頃のケアをしっかりしていてソンはありません。UVケアの使命は「肌を守る」こと。エイジングサインだけではなく、乾燥や肌荒れからも守ってくれる心強い味方でもあるんです。

最新のUVケアアイテムは、紫外線防止はもちろんのこと、スキンケア効果も高く、さらにエイジングケアに効果がある美容成分も配合された、マルチユースになっています。さらに、美容液並みの伸びやかなテクスチャーといい、UVケアアイテムの進化には驚きっぱなしです。スイス生まれのラグジュアリーブランド「ラ・プレリー」のUVケアは美容液と間違えてしまうほど。ちょっと高価ではありますが、スキンケア効果も兼ね備えた一品です。

スーッと肌に1枚のヴェールをかけたような日焼け止め。 スイス UV プロテクションヴェール SPF50・PA++++ 50mL ¥21300(税別)2016年3月18日発売/ラ・プレリージャパン お問い合わせ先/ラ・プレリージャパン tel. 0120-223-887

最近、気になっているのが紫外線防止機能のついたボディクリーム。首やデコルテ、腕、脚こそケアが必要なんです。レ・メルヴェイユーズ ラデュレからバージョンアップして登場するボディ用UVケアは、SPF/PAともに高い機能を備えているのにみずみずしいテクスチャー! 朝、お出かけ前の使用におすすめです。

ふんわりとローズの香りが広がるボディクリーム。日焼け止めとは思えないほど使い心地はバツグン。 UV プロテクション ボディ クリーム N SPF50・PA++++ 115g ¥3500(税別)2016年3月4日発売/レ・メルヴェイユーズ ラデュレ お問い合わせ先/レ・メルヴェイユーズ ラデュレ tel. 0120−818−727