皆さんこんにちは。
年始の行事といえば、消防出初式と伝統の梯子乗り。数年前、まだ小学生だった子供達を連れて見学に行きました。

やっぱりかっこよかった~!

消防演技では西部警察を彷彿とさせる演出に驚愕!

大地震の影響で爆発火災が起きる想定でした。爆発と同時に、客席からは大きなどよめきが。

広報展示ブースでは、特別な装具をつけて高齢者体験をしました。 

腰を曲げたり目が不自由だったり、次男は本当につらそうでした。身体で知るって貴重ですね。

今日から週末にかけて、各地で消防出初式や伝統のはしご乗りが見られます。今年は久しぶりに有観客で開催するところが多いそうなので、お近くで開催される際はぜひ足を運んでみてくださいね。

安藤広重「東京名所内火消出初階子乗之図」。今年は残念ながら見に行けないので、浮世絵カレンダーとYouTubeで楽しむ予定。

久方ぶりに暦通りのお休みをいただいた年始は、少し足をのばしてしばられ地蔵に行ってみました。

江戸の町に町火消を組織した南町奉行、大岡忠相の「大岡裁き」で有名なしばられ地蔵尊。願掛けをするときにお地蔵様を縄でしばります。

今年もミモレ読者の皆さまとつながりを持てることに感謝しながら、日常生活の延長で備えられる防災をお伝えできればと思っています。どうぞよろしくお願いします。