とまとみんとさんからの質問
Q.
まつ毛が下向きに生えています。ビューラーでカールした後、上向き、カール長持ちをうたったマスカラを使っていますが、元に戻ってしまいます。マスカラが少し固まるまで持ち上げてみたり、あるいは、乾いた後にまたカールしても不自然に束になるだけで、きれいに仕上がりません。まぶたも加齢と共に下がり気味。上手にカールをつくるコツをお教えください。
チームmi-mollet岡野瑞恵さんの回答
A.
カールをキープしてくれるマスカラ下地を使ったワンポイントテクニックをお教えします!

多くの日本人のまつげは下向きに生えているため、くるんとしたカーブのあるまつげをつくるには私たちでケアしてあげなければなりません(笑)。でも、優秀なメイクアイテムとちょっとしたコツさえつかめば、くるんとした上向きまつげも可能なんですよ。
今日は下向きまつげが上向きまつげになるワンポイントテクニックをお教えします。

①ビューラーをしてからまつげ下地を塗る
(もしくはまつげ下地を塗ってからビューラーをするでもOK)

②マスカラを塗り、その後もう一度まつげ下地を塗る。
ポイントは2度づけ。カールキープだけではなくパンダ目防止と、まつげにツヤも出るので印象が変わります。

③仕上げにまつげ専用のホットビューラーを!
ホットビューラーを使うことにより、まつげがダマにならず自然な仕上がりになります。

おすすめの商品は「クラランス ダブル フィックスマスカラ」です。こちらはマスカラとアイブロウのトップコートなのですが、マスカラのベースとしても使えるので1本持っておくと便利ですよ。

つけたままの美しさを1日中キープ。マスカラをつけたあとに使うとウォータープルーフ仕様に。 ダブル フィックスマスカラ ¥3400(税別)/クラランス お問い合わせ先/クラランス tel. 03-3470-8545

関連記事
●パンダ目にならない方法を教えて!