ヒトデさんからの質問
Q.
最近、オーガニック系のコスメでアイライナーを購入したのですが、外出先ですでに目の下が真っ黒でゾンビみたいになっちゃいます。確かに石鹸で落ちやすいので肌には優しいみたいなんですが…。明るい下瞼をキープできる方法があれば教えて下さい! 
チームmi-mollet 安倍佐和子さんの回答
A.
アイライナーの選び直しと下まぶた専用コスメを使用してみて

たとえ、肌に優しいものでも目の下がゾンビみたいに、にじんでしまうならば、ヒトデさんとは“相性が悪い”と思ったほうがいいかもしれません。目の下に色素がにじんだまま放っておくのも肌にいいとは思いません。

まずは、アイライナーを変えてみることをおすすめします。プチプラブランドでも肌に負担をかけずに、お湯で落とせる処方のアイライナーはたくさんあります。たとえば、「ケイト」や「ヴィセ リシェ」「インテグレート」など、機会をみて一度試してみてはいかがでしょう?

それとは別に、目の下を明るく保つためにおすすめなのが、パール配合のピンクシャンパンカラ―のアイカラーやフローフシの「エリアファンディ」など。アイカラーは、アイライナーやマスカラを使用した後に目の下の涙袋にふわりと重ねると、涙袋がふっくら明るく見えるだけでなく、にじみの防止にも。

また、フローフシの「エリアファンディ」は、目の下のVエリアを明るく艶やかに整える、VVエリア専用リキッド。ハンディタイプで手軽にメイク直しもできるので、コンシーラーが苦手な人でも抵抗なく使えると思います。

青クマ、茶クマもキレイにカバーしながら透明感のある肌へ。お化粧直しにオススメな1本。 エリアファンディ 全2種 ¥2500(税別)/フローフシ お問い合わせ先/フローフシ tel. 03−3584−2624