hitominさんからの質問
Q.
15年ほど前に眉のアートメイクをしました。もともと眉毛が薄かった事もあり、当時はとても気に入っていました。だんだんと薄くはなっていますが、まだあります。最近では左右のバランスが微妙に違っているのが気になっています。もう少し形を変えたりしたいのですが、今はアートメイクをやっているところも少なくなり、今後どうしたら良いのかアドバイスしていただけたらと思います。
チームmi-mollet 安倍佐和子さんの回答
A.
「眉育」からの意識改革に期待!

アートメイクは美容医療のジャンルなので、専門のクリニックでないと施術が受けられない状況です。
ずいぶん前になりますが、私自身もアイラインのアートメイクを経験したことがありますが、今ではほとんど形跡すらありません。一生残るものではないんですね。

アヴェニュー六本木クリニックやノアージュ東京ミッドタウンクリニックなど、信頼できる医師がいるクリニックでアートメイクという選択肢もありますが、アートメイクは平面的な視覚効果はありますが、立体感がないため、どうしても不自然に見えがち。最近は、ナチュラルな太眉の時代。やはり、眉の育毛ケアが必要では、と思います。

アンファーの「スカルプD ボーテ ピュアフリーアイブロウ」やリューヴィの「眉毛薬用育毛エッセンス 医薬部外品」は気になるところ。毛周期を考えると多少の時間はかかると思いますが、育毛ケアを続けながら、それでも不自由さを感じるなら、メディカルアートメイクというのはいかがでしょうか? 多くの女性が抱える悩みだと思いますので、成果を期待! 報告お待ちしていますね。

まだらになっているところにピンポイントでケア。ナチュラルな自眉毛をかなえる眉毛美容液 スカルプD ボーテ ピュアフリーアイブロウ ¥1602(税別)/アンファー お問い合わせ先/アンファー tel. 0120-722-002