こんにちは!

「ここはどこ?私は誰??」とは、朝ドラ忠さんの決まり文句ですが(笑)
それはさておき、この写真の場所。

 

ここ、東京都内なんです!
白金台や目黒の駅からも歩いてすぐの場所にある 「付属自然教育園」。
すぐ横には首都高速が走っているのですが・・

 

園内に入った途端、そこはもう森!
高松藩の下屋敷や御料地としての利用を経て、昭和24年からは自然教育園として一般公開されているそう。

 

この黒松は、松平讃岐守の下屋敷時代からあるんだそう!
触るととても堅くて岩のような木肌。
江戸時代の人もこの黒松を見たんだと思うと、不思議な気持ちになります。

平賀源内が育てた!「トラノオスズカケ」という植物もありました。

 

いろはもみじもたくさん見かけましたが、まだ緑の木の方が多かったような?

 

園内をのんびり回って、1時間ちょっとのお散歩コースでした^^
歩道は歩きやすく整備されているので、安心です。

お腹を空かせたあとはランチに。
歩いて5分くらいの場所にあるもうひとつの「もり」?
前から気になっていたんです^^

次回はその模様を(笑)

それでは、また!