千穐楽ぎりぎりで、中村芝翫丈襲名披露に行ってまいりました。歌舞伎座はたくさんの人でいっぱい!4演目で4時間を超える長さにもかかわらず途中で席を立つ人も少なく、歌舞伎の人気のすごさを感じました。お昼の部でしたので口上はありませんでしたが、芝翫さんと3人の息子さんの華やかな連獅子「祝勢揃壽連獅子」を拝見することができました。舞台からの熱気に圧倒され、客席からは拍手が鳴り止まず…本当におめでたい気持ちになりました!

とても素敵なプログラムの表紙は、中村芝翫家ゆかりの梅を主題にして紅白の梅が描かれています。
カラフルな祝幕は佐藤可士和氏デザインです!

お天気も良かったのできもので出かけました。先日の付下に紫色の染帯を合わせ少しあたたかい雰囲気に。

一日着たあとの後ろ姿、少し衿がよれていますね…(悲)

歌舞伎座の正面で(とても恥ずかしかったですけれど)一枚。成駒屋さんの番頭さんが撮ってくださいました。

やだ、下ぶくれぇぇ!!!

来年もいろいろな歌舞伎役者さんの襲名が続きます。どれだけ拝見できることでしょう。。。今からわくわくしています♡