ミモレ読者の皆さんなら、リアルタイムで経験しているであろう90年代のスーパーモデルブーム。その立役者となったモデルたちは、クリスティー・ターリントンやケイト・モスなど、アラフォー、アラフィフになった今も、みんな現役でバリバリ活躍中です。そしてあの頃のパーフェクトなスタイルを維持してるのは、さすがの根性! 中でも人気だったリンダ・エヴァンジェリスタは、モデル最盛期には「1万ドル(約100万円)以下の仕事ならベッドから出ない」と言い放っていたことでも有名ですよね。

御年51歳になるリンダ様。2006年に、現サルマ・ハエックの夫、フランソワ・アンリ・ピノーの子を出産して現在はシングルマザーです。

そんなスーパーアラフィフ、リンダだって人間です。どんなストイックにケアをがんばったって、引力には勝てず、最近まではボトックス注射でシワやたるみ対策をしていたことを告白。でもここに来て、ボトックス注射がいらなくなるくらい効果のある美容液をみつけたんだとか。それが、Erasa XEP 30 Extreme Line Rifting and Rejuvenation Concentrate. お値段は一本160ドルなり。

リンダはこの美容液の効果に感激し、コスメ会社社長にコンタクトを取って自ら広告塔になることを志願。現在では、広告塔とクリエイティブディレクターを務めているほどのホレ込みぶりなんですって。リンダが「今まで使って唯一最後まで使い切ったスキンケア。本当に効果があるのよ」と言い切るこの美容液。ボトックス注射もいらなくなるほどの効き目なんて、本当ならばぜひ試してみたいですよね……! リンダが言う、「若く見られたいわけじゃない。ただ、美しくありたいだけ」という言葉が、とっても沁みるアラフォー世代の私でございました。

写真:AP/アフロ