あけましておめでとうございます! 編集・川端です。
今日から仕事始めという方も多いのでしょうか。ミモレ編集部は少しゆっくり、明日から再集結です。

年末年始、いかがお過ごしでしたか? 私は、主人と香港で年越しを迎えました。カウントダウン花火を見る穴場スポットを見つけたので、もし香港に行かれることがあればぜひご参考になさってください。

実は、海外で年越しをするのは人生初でした。今年は記念すべき脱厄年。女の30代ってほぼずっと厄年ですよね。昭和54年生まれの私、今年やっと厄を抜けたんです! そんなわけで、華やかなところへ出かけたいぃぃぃと急に決めて旅立ったのでした。

ニューヨークやパリ、ヴェネツィアなどと並んで世界有数の派手なニューイヤーカウントダウンが見られると言われる香港。一生に一度は見てみたい。しかもアジアなら近いですしね!

でも、12月に入って急遽ホテルを探したものだから、お部屋から花火が見られるようなホテルのハーバービューは軒並み満室、あるいは高騰していてとても手が出ない……(ちーん)。完全に出遅れました。そうだよね、毎年恒例の人とかいるよね(涙)。

花火があがるのは、ビクトリアハーバーの香港島側。九龍半島側(尖沙咀側)から香港島を眺めるのがベストポジションと言われています。私たちは、メインの海岸沿いからはちょっと離れた尖沙咀にあるホテルに泊まりました。

 

ニューヨークのタイムズスクエア前は、カウントダウンが始まる数時間前から人波の芋洗い状態で、(しかも極寒の中お酒を飲んでいる)→トイレに困る→オムツも辞さない装備が必要、などという情報をネットで読み、夫に

タイヘン、タイヘン! どうしよう! オムツとか絶対嫌だ!

と騒いだところ、「海岸沿いのマルコポーロホテルが屋上の駐車場を解放していて穴場」というネット情報を見つけてくれました。(ネットに出ている時点でもう穴場じゃないかも・・・という不安を抱えつつも)小柄な私、地上の人混みで押しつぶされる&何にも見えない危険性大。屋上駐車場なら、と期待をかけて行ってみることにしました。

カウントダウン3時間前でこのくらいの人。これなら見えそう!というわけで、コーヒーの買い出しやトイレを済ませて2時間前くらいに戻ってきました。

戻るとだいぶ人が。でも、意外とお酒を飲んでる人が少なくて、(もっと酔っ払いでグチャグチャ、大騒ぎなイメージでした)きちんと整列して静かに待っている感じ。

10時くらいからライブやパレードが始まって大音量の音楽がドコドコと。

11時には2017年の文字盤が点灯。小さい花火がちょろちょろと。緊張感が高まります。

そしてついにー! 

ビルに映し出される数値に合わせてみんなでカウントダウン。(10から1まで現地の言葉で覚えておけばよかったです)。年明けとともに花火が打ちあがって10分間続きます。

バタやん、必死の背伸びにより、動画でおさえた花火の様子はミモレのインスタでごらんください!

 

 

明けましておめでとうございます‼︎ 香港で年越しを迎えた川端、花火の動画を絶対に撮ってこいという、今年最初のミッション📷👌でした! #みなさまにとって #幸多き一年となりますよう #楽しいひと時のひとつに #ミモレがありますように #今年も精進いたします‼︎ #本年もよろしくお願いします💛 #happynewyear #2017

mi-mollet_officialさん(@mimollet)が投稿した動画 -


日本の“匠の技あり”の花火に比べて、海外の花火はざっくり大味な印象がありましたが、香港はいろんな仕掛け花火があって、緩急も効いていてとても見応えがありました。

というわけで、おかげさまでめでたく2017年を迎えました!

今年もみなさまハッピーに、笑顔あふれる一年になりますように!

 

年末年始に読んだ本などをまたご紹介させていただきますね。

今年もよろしくお願いします!