鈴音さんからの質問
Q.
30年ぶりの同窓会。何を着ていけばいいでしょうか!?

毎日楽しく拝見させていただいております。この度30数年振りに高校の同窓会に出席することになりました。普段はベーシックなアイテムでカジュアル、かつ100%パンツばかりなので、どんな服装で出席するか悩んでいます。手持ちのアイテムのカラーもグレー、ネイビー、ベージュ、カーキばかりです。自分の苦手意識があるせいかもしれませんが、フェミニンな服装はどこか借りてきた感があり、自分らしくなく感じてしまい敬遠してしまいます。普段のスタイルを大きく変えることなく、30数年振りの同窓会出席にふさわしいコーディネートを教えていただきたいです。

スタイリスト福田麻琴さんの回答
A.
いつもの自分にアクセサリーやネイルなどで華やかさを加えてみてください

30年ぶりの同窓会、楽しみですね!

「フェミニンな服装はどこか借りてきた感が」とのことですが、
フェミニンだけがきれい目スタイルじゃないので、
いつもの鈴音さんらしいパンツスタイルでご出席されてみてはいかがでしょう?

お手持ちのグレー、ネイビー、ベージュ、カーキはそういう席にぴったりの色合いだと思いますし、白シャツにパンツにパンプス、で十分素敵だと思います。

でも、せっかくならアクセサリーやリップ、ネイルをいつもより華やかにしてみてはどうでしょうか?

普段より大きなパール(コットンパールもいいですよね!)やボルドーのネイル、春らしい新色リップ−—。
これだけでも見違えるはずです。

同窓会には“いつもの自分+ちょっと華やか”くらいの方が、
頑張り過ぎ感もでず、緊張もしすぎず、ちょうどいいのかなと思います。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

PRJ0001 アミュレット ¥14000/プティローブノアー
 取材・文/金光麻莉絵