こんにちは!

前日、ランチも夕食もとらずに終わったので(苦笑)

この日も早起きして、「オットレンギ」に。
​前回・前々回に続き、今回も来てしまいました^^ 

 

イスラエル出身のシェフ、ヨタム・オットレンギさんのお店。
パンにケーキにデリ、何を食べてもとにかく美味しいんです。

 

パルメザンプレッツェルと、(また!)ヨーグルトにフルーツとグラノーラ。 

 

ディスプレイも素敵で、いろいろ試してみたくなります^^ 

この日は、少し足を伸ばして、世界遺産「キューガーデン」に。

 

バスと電車を乗り継いで、小一時間ほどの場所にあります。
これ、わかります?バスが木に当たるので、枝がバス型に!びっくりです。。 

さて、着いてまず行ったのが、

 

ヴィクトリア朝様式の温室「パームハウス」。
宝塚ファミリーランドにあった大温室を思い出します。(関西人ならでは?)
中はかなり湿度が高く、写真もぼんやり気味でした(笑)

 

広大な敷地内には、様々なお花が!
日本より2ヶ月遅れくらいでしょうか?バラやラベンダーも見頃で、近づくと良い香りがします。

 

孔雀も住み心地が良さそう^^ 

 

オリジナルの商品も豊富で、花好きな母にボタニカルアートのカードセットとチョコレートを♪ 

この日は、市内に戻ってちゃんと夕食もいただきました。
ギリシャ料理の「OPSO」。

 

小さめのポーションなので、ふたりでもいろいろ頼めます。 

 

12時間かけてゆっくり火を通したチキンは、ホロッとほぐれる柔らかさ!
ギリシャ風ドーナツ(アイス付き♡)も美味しかった〜。  

 

それにしても驚くのが日の長さ。
この写真の8:30、これ夜ですから!(腕・夫)

朝5時前から夜9時過ぎまで、ずっとこんな感じ。
旅行者にも嬉しい夏時間です^^

次回はお買い物編にしようかと・・

それでは、また!