rikoさんからの質問
Q.
日焼けとくすみで顔色が悪くみえてしまいます。健康的にみえるメイクテクを教えてください。
チームmi-mollet 岡野瑞恵さんの回答
A.
顔の“濁り”を取りのぞいて、発色のいい色をのせていきましょう。

夕方になると顔がくすんで気持ちも滅入ること、ありますよね。そんなときのメイク直しは要注意です。彩度の低いチークやソフトな色味のパウダーを使うと、顔色は濁る一方。できれば、リキッドタイプのチーク&リップなど、発色のいいものを選んで、顔の濁りを取り除くことが必要です。イヴ・サンローラン・ボーテの「ベビードール キッス&ブラッシュ」4番の鮮やかなオレンジカラーはオススメです。内側から自然な発色をしているようにも見えるし、キュートなかわいらしさも演出できる自由自在のリキッドチーク。グロスにも使えるマルチ仕様なので、バッグに1つ用意しておくと便利ですよ。

ベビードール キッス&ブラッシュ 4 ¥5600(税別)/イヴ・サンローラン・ボーテ 問い合わせ先/イヴ・サンローラン・ボーテ tel. 03-6911-8563
チームmi-mollet 安倍佐和子さんの回答
A.
ハイブリッド系CC、BBを利用して、肌色をワントーンアップ!

日焼けしやすい環境なら、普段からSPF50・PA++++クラスの日焼け止めを使うことをオススメします。そのうえで、シミやくすみをカバーする肌色補整効果、潤いを守るエイジングケア効果のあるものを選ぶのがいいでしょう。
今年は、上記の条件をすべて併せ持ったハイブリッドの商品が目白押しです。CCやBBクリームでもいいのですが、肌色をワントーン明るく見せてくれるピンクがかった色味のものを選んでみてください。

今年の新製品の中では「クラランス UV-プラス マルチ デイ スクリーン」や「ランコム UVエクスペールXL メイクアップベース ヘルシーローズ」、「ヘレナ ルビンスタイン リプラスティ CC+」などがオススメですよ。