wkeiさん、ann036さんからの質問
Q.
最近肌荒れが治りません。便秘気味を解消したり、毎日バランスのよい食事、たくさん眠っているのですが……。生理前に悪化するのが数ヶ月続いています。
代謝の悪くなった肌のケア方法、内側からケアする方法などがあれば教えてください。
美容家 瀬戸口めぐみさんの回答
A.
悲鳴をあげている肌の熱を鎮めてあげることが必要です。鎮静作用のあるローションをたっぷり与え、肌を柔らかくしていきましょう。

30代を過ぎると、仕事をしている女性はそれなりの責任や管理業務が加わるので、精神的にも肉体的にも無理をしてしまいますよね。また、ブライベートでも結婚や出産、子育てなどで環境も大きく変わるとき。無理した分、爆発するとさまざまな症状が急に表れることがあります。その代表的な皮膚トラブルが吹き出物になります。
トラブルの背景には、ストレスによる胃腸障害や慢性的な睡眠不足によるホルモンバランスの乱れが関係しています。特に、肌に熱がこもりやすくなると鉄板の水が蒸発しやすいように、肌の水分蒸散量が高まり、肌は水分不足に陥ります。その結果、肌は皮脂を活発に分泌して肌を保護しようとするのです。
ギトギトしているのに水分がない硬い肌は水分が浸透しにくいため、さらに乾燥を招き「負のスパイラル」へ。まずは、肌の熱を下げてあげることが必要です。江原道で提案している、簡単スキンケア法をお教えします。

①洗顔のすすぎを「冷水」に変える

②「シャバ系ローション」で肌の鎮静化に努めましょう
潤いをしっかり感じるまでトレーニングすること。できれば、週に2回以上はローションパックをおこない、「水」による潤いケアを徹底させることをオススメします。

オリエンタルプランツ 五能ローション Ⅰ 150mL ¥3800(税別)/江原道

③湯船に浸かって、体の芯から温めて代謝をUPさせる
毛穴が開いてディープクレンジングがしやすくなりますよ。やさしくマッサージしながらクレンジングすると、潤いが浸透しやすい柔らかい肌になります。

オリエンタルプランツ 五能クレンジングクリーム 120g ¥3400(税別)/江原道

④日中、オフィス内が乾燥しているなら、ローションスプレーで潤い補給を!
肌の角層にしっかり水分が保たれていると抵抗力が高まって、トラブルに強い肌になります。

⑤体内への水分補給も大切。できれば、朝に1杯の白湯を!
胃腸の働きを整える朝活美容は、便秘解消にもなりますよ。肌にもよいことづくめなので、今日から始めてみてください。

PROFILE
  • 瀬戸口めぐみさん/美容家江原道~KohGenDoサロンで長年にわたり施術を担当。 長年の施術経験から得た商品開発で女性に美を提案し続けている。

■「PLANTOLOGY」オーナー石川雅子さんの回答はこちら