こんにちは、ミモレの川端です。たまには編集部ブログらしく(^^)、今年一年の編集部を振り返り、イベントの舞台裏などを綴ってみている年末特別編の続きです。

2017年後半、最初の出張はベトナムでした。

アマンリゾートにて優雅なエステ体験♡取材と思いきや、凍る水温の水風呂で絶叫! ビートたけしの「熱湯コマーシャル」を思いましたよ。ミモレの宣伝のためなら何秒つかれる!?  いや、全然ムリでした!

人気沸騰中のヘア&メイクアップアーティスト長井かおりさんによるメイクレッスンイベントも開催しました。

講談社社内にて。司会はわたくし、モデルは咲子さん、と手作り感溢れるイベントでしたが、みんなでメイクをイチから習うって楽しい!と実感。こんなレッスンをまた開催したいです。

大草編集長のステージ上で着用した衣装やヘアメイクを記録し、お問い合わせに答えられるようにしておくのも私たちの大事なお仕事。

アンファーのイベントで。大草編集長のめずらしいオールバックスタイルは私のお気に入り♡ くっきりとした鎖骨のラインがうらやますぃ。
エレンディークのイベントでは、インスタでライブ配信にトライ。ライブ配信を見てコラボ服を買ってくださった方も!

今年夏、立教大学で「ミモレ大学」を開催できることがようやく決定。ご登壇者の交渉を進めるとともに、教室の設備の下見と打ち合わせで何度もキャンパスへ足を運びました。

どの席に座っても見やすいか、スクリーンの大きさ、投影方法などをチェック。全教室、全席ベストコンディションを叶えることは難しく反省点はいろいろ……。でも在学時に比べるとハイテク化が進んだ大学設備に感動しました。

オープンしたばかりのGINZA SIXでのイベントも多数ありました。

エキプモンGINZA SIX店でのイベントのMCをつとめた熊倉麻美さん(リエート代表)と。麻美さんは、なんと雑誌『セブンティーン』の人気モデル。当時大ファンだった私としては感無量であります♡

そして8月は編集長とイタリアのワイナリー取材へ。

どこまで続く美しい葡萄畑。取材先でベストショットを撮影すること、現地の人に話を聞くこと、文章にすること。同時にこなす難しさ、プレッシャーとともに、たくさんのことを学んだ出張でした。

そしてようやく10月より「立教ミモレ大学」がスタート!

軍地彩弓さんはじめ、時代を読み解き、道を開く先駆者の方々にご登壇いただきました。

ミモレに異動してきた時に、大森先輩から「自分の信用貯金を切り崩していくことになる」と言われました。月刊の女性誌よりもデイリーなウェブマガジンのほうが、読者の皆さんと親密さがあります。そのため、執筆していただく方のパーソナリティを開示していただく必要があり、交渉のハードルが高まること、それから私たち自身も自己開示しながら記事を作ることを意識するようになりました。

「信用貯金」って言い得て妙ですわ……。自分のいままでの貯金のなさを突きつけられることも多かったです。

ただその分、ミモレ大学などを通じて、過去遠い憧れだった人たち、尊敬する人たちとお仕事をご一緒できる機会も増えて、心震える体験もさせてもらえました。

私が新人の頃からお世話になっていた髙橋みどりさんと並んで教壇に立つことがあるなんて。想像できませんでした。私も、これから誰かにとってそんな人であれたらいいなという目標もできました。

 

さてさて、今年後半より、同期の片岡ちゃんと新入社員の柳田くんというフレッシュなメンバーが加入!

ものすごい勢いで新しいトレンドが生まれ、変わっていくウェブメディア。来年の今頃、ミモレがどういう形が望ましいかはまだわかりません。

でも一歩一歩進むしかないので、変わらないところと、アグレッシブであるところ、両方持っていたいなと思います。今年も一年、ミモレを応援いただき、読んでいただきありがとうございました。
来年のミモレもよろしくお願いします!

明日からはまたゆるりと年間ベストブックを更新したいと思います〜。