2018.1.13

“アナログだけどデジタルな手帳”でやる気アップ! byバタやん

みなさん、スケジュール帳は手帳派ですか? スマホ派ですか?
ミモレ編集部はGoogleカレンダーでスケジュール共有されているので、しばらく紙の手帳をやめていたのですが、数年ぶりに今年、紙の手帳を使い始めています。

フランスの高級ペーパー小物ブランド「THIBIERGE PARIS(ティビエルジュ パリ)」の手帳シリーズ“ル カルネ”。ツルッとしたハード素材のカバーが特徴。マグネット式でカチッと扉が閉まるのも気持ちがいい! ¥29000(レフィルのサイズ8×16cm 204g ノート1冊、アルカンターラのプロテクションカバーがセットになっています)

Googleカレンダーで大草編集長や部員、関連部署の人のスケジュールが見られるのは便利なのですが、逆に私のスケジュールもフルオープンなわけです。

私、読書のほかに舞台鑑賞が趣味のひとつ。先日のナイロン100℃の演目が「ちょっと、まってください」というタイトルだったので、Googleカレンダーにそのまま書いておいたら、「これはなんのアピール?」といろんな人から聞かれる事案が発生……。

やっぱりプライベートな予定を上司に見られるのも恥ずかしいなあ、と「下北沢」「西池袋」「PF」など地名やイニシャルを書いてみたりもしたのですが、
あれ〜この予定なんだっけ?? と自分で分からなくなることしばしば(汗)。

「ティビエルジュ パリ」創始者のエメリック・ティビエルジュは、これまで数々の紙をつくり出してきた“紙のスペシャリスト”。世界最軽量と言われるライティングペーパーは、少ししっとりとした、しなやかな手触りで紙フェチにはたまりません♡ (※写真のインナーがカラーのものは新作 ¥35000)

他にも、ガジェット好きの心をくすぐる仕掛けがいっぱい。

  • マグネットで2冊のレフィルをセットできるんです。リフィルにはいろいろな種類があり、2018年ダイアリーと方眼紙などと自由に組み合わせられるのもいいですね。
  • セットに付属のアルカンターラのカバーも素敵な色!
  • 私はけっこう筆圧が高いタイプなのですが、裏うつりもなく、書き味がとても気持ちがいいです!

ユニークなのは、この手帳のために開発されたiOS専用アプリ「LE C@RNET」と連携することで、iPhoneやiPadに保存したりSNSでシェアしたりできるのです。ページの下にあるデジタルコードを読み込むだけ。

スマホで写真を撮る方が早いのでは? と最初私も思ったのですが、それだとカメラロールに色々な写真とともに混ざってしまいますよね。
このアプリだとページの順番に整理されるので、メモの整理に使うのに便利そうです。

実は、昨年より英会話レッスンに通い始めたのですが、知らなかったフレーズや後で先生に聞こうと思ったことをいろんなところに書き留めて、結局、どこに書いたか忘れるという……。ああこれがiPhoneに順番に整理されるって素晴らしい。次のレッスンまでの宿題も、Googleカレンダーでオープンにすることなく、メモしておけますし。

思いついたミモレの企画やサービスのアイデアの手描きのラフを、編集部のみんなにシェア! なんてこともしてみたい……しなそうだけど……いや、きっとする。

新しい手帳にやる気に満ち溢れている(※1月13日時点)のでした。

川端 里恵

ミモレでは主に美容とシステムを担当。身長151㎝。ストリートカジュアル育ちのため、ボーイッシュとプレッピーが大好き♡ですが、本当に学生に間違えられることも……。大人の素敵な女性を目指して日々これ精進なりです。

これまで紹介したアイテム一覧を見る