私的定番カラーを紺と白にしている私ですが、冬場はグレーもスタメンに仲間入り。
ベージュや茶色、カーキはほとんど持っていません。青みのある色ばかり。

そんな私の偏色ワードローブ、同系色でまとめてなじませるコーディネートもしますが、色を効かせるコーディネートも好きです。

そんな時の効かせ色は青と反対色の黄色!

 

JK…GUCCI 鞄…FENDI ニット…tomorrowland 靴…ZARA パンツ…ROPE ストール…meison de R
JKは私的定番の紺と白(と少しの赤)、鞄も紺、ニットは青、靴はグレーに水色とグレーのファーが付いています。ここに白や紺のパンツでなじませ配色も良いのですが、効かせるときは黄色。

 

紫多めな日。

 


ショッピングモールの床も紫(笑)。

この日はニットと靴下がグレー。スカートと靴が紫。紫も青みのある色なので私のワードローブには合わせやすくて今季よく着ている色です。濃い紫の靴は紺と同じ感覚で使えます。
そんな時の効かせ色も鞄の黄色。

 

鞄に付けたスカーフも紫と黄色!
スカーフはもう20年以上前から使っている自家製ヴィンテージです。

効かせ色を決めているとワードローブに合わせやすくて失敗しらずです。

そして、効かせ色はワードローブに多い色の反対色にするとしっくりと、かつ、定番色を引き立ててくれます。あなたのワードローブに多い色は何色でしょうか?買い物に行くときに少し心に留めておくと、セールで出会ったもので冒険できるかもしれませんよ!

 

このブログを書きながらがリビングを見るとカーテンとクッションも紫と黄色でした(笑)本当に偏色の私でした。