2018 Apr. 6

デニムで作る、
パーティスタイル

風が強い東京です。今日も様々な予定が。打ち合わせ、新著について語るラジオ収録、展示会、ファッションとビューティのパーティ。

あ、その間に春休みの子供たちのあれやこれやも。

予定を考え、かつ気分をすくいとり、今日はデニムで。先日も紹介した、マウジーのブラック。膝にホールはありますが、あまりダメージが効いていないので、ブラックパンツとして使えます。

透け感のある、フリルブラウスとライダース、バッグや靴を少し華やかにして、パーティスタイルを作りました。

朝から仕事をしているので、この場合のサブバッグはマストなのですが、キャンバスやコットンではなく、一枚革のものに。軽くて折りたためるし、もちろん単体で持っても可愛いので、とても重宝しています。

明日は新著のイベント、日曜日はリオの中学の入学式! たくさん食べて、楽しく乗り切ろう!

大草 直子

  • フリルブラウスの袖に見え隠れするのは、CITIZEN×ミモレのコラボレーションウォッチ。フェイスも大きく、ゴールド色×シルバー色のコンビなので、華やかなシーンにもぴったりです。
  • 新著2冊、A4のファイル、化粧ポーチなどたくさん入ります。このバッグ笑笑。
 
CREDIT :

ジャケット/アッパーハイツ
ブラウス/フレイム
デニム/マウジー
チェーンバッグ/シャネル
バッグ/シーズンスタイルラボ
パンプス/セルジオロッシ