2018.5.2

婦人の角質オフは、オイルで優しくいたわりながら by大森葉子

<右から>美容成分たっぷりの保湿オイル層と穏やかなピーリング効果が期待できるウオーター層の二層からなる化粧液。ヘレナ ルビンスタイン リプラスティ プレソリューション ¥13500、海藻からなる独自の美容保湿成分ミラクル ブロスもたっぷり配合されたオイルにシュガークリスタルやシーソルトといった天然の角質除去成分をミックス。ドウ・ラ・メール ザ・リプレニッシング オイル エクスフォリエーター ¥12000

皆様はスキンケアにおいてスペシャルケアと聞くと、どんなケアを想像しますか? または、どんな時にスペシャルケアをしたくなりますか?

乾燥というより脂性肌寄りだった過去をもつ私は、断然、肌がゴワついた時なんです。「あれ、肌がいつもより硬い」と感じた時と言いましょうか。ですので、やれフェイスマスクだ、シートマスクだ、美容液だ……のような「与える」ケアに走る前に私は「除く」ケアに走る傾向にあります。

チアッキーが以前紹介したような酵素洗顔も大好きなのですが、インナードライという揺れ惑う私の肌。寄り添ってくれるかのような優しく優しくピーリングしてくれるアイテムを探し求めておりました。

今回は、そんな私の(いや、全国のご婦人方の)気持ちを汲んだかのような角質ケアアイテム2品を紹介したいと思います。その共通点は「オイル」を主成分としているところ! オイルで優しく肌を柔らかくうるおし、いたわりながら保湿ケアしているうちに、気がつけばそっと不要な角質が肌表面から除去されるという効果が実感できます。使用後の肌は、つるつるスベスベというより、ふっくらモチモチになるのが特徴です。マイナス要素をゼロに戻すだけではなく、一気にプラスに転じさせてくれるところも、時間に追われる婦人世代のスペシャルケアにぴったりではないでしょうか。

ヘレナ ルビンスタインの場合
ボトルをよくふったらコットンにとり、すべらせるように軽く拭き取ります。洗顔後すぐに使うプレ化粧水のような役割。不要なものが取り除かれ、やわらかになった肌にグングンと入っていくので、ブースターとはうたわれていないものの、私は完全にブースター扱いで。手軽に使えるので朝晩のケアに週3日くらい投入しています。
ドゥ・ラ・メールの場合
ジェル状オイルを肌になじませたら、優しくマッサージ。その後、ぬるま湯で洗い流し、タオルで軽くおさえて水気をオフ。マイルドに使いたい時は濡れた肌に、スクラブ感を楽しみたい時は乾いた肌に。私は湯船に浸かりながら、濡れた肌に使用しゆっくりマッサージした後、しばらく放置。オイルのフェイスマスクとして使用しています。


罵倒しあいながら激情型のお別れをしてしまったせいで、その後ずっとネガティブな感情を引きずってしまう……ではなく、互いに別れのタイミングを察知し、どちらともなく「さよなら」を切り出し、結果的に後腐れないお別れをができ、その思い出が現在の気持ちをポジティブにさせてくれるというイメージです。恋愛の世界でそんな美しいお別れはもはやファンタジーなのかもしれませんが(苦笑)、この2品は不要な角質との、そんな美しい大人なお別れを演出してくれます。

あれ、何の話をしていましたっけ(笑)? 

とにもかくにも、ターンオーバーの周期が乱れがちなのが婦人世代の肌特徴。古い角質が滞留することで、くすみやゴワつき、吹き出物など、どんどん肌トラブルが引き起こされてしまうのは事実です。大人の男女の別れ同様、無理やりはがさず、自然に、後腐れなく。不要な角質とはスマートにさよならし、願わくば甘くやわらかい記憶を肌に残したいものであります。 

大森葉子

美容担当歴(これでも)20余年。ミーハー体質ではないが、効果があるものには素直にテンションが上がる性格。オイリーからインナードライへと急ハンドルを切った自分の肌に動揺中。

これまで紹介したコスメ一覧を見る