皆さま、こんにちは。日本はGW中ですね、いかがお過ごしでしょうか?

前回に続いてオーガニックについて。オーストラリア人は環境や食の安全性について高い関心を持っている人たちが多く、「オーガニック大国」としても知られています。コスメも一過性のトレンドではなく、できるだけナチュラルなモノを使いたいという女性が多いようです。

オーストラリアのオーガニックの表示には『Organic』『Certified Organic』の2種類があり、後者の方が厳しい基準をクリアしている正真正銘の100%オーガニック製品です。豪州政府認定の認証機関によって認定基準が違います。

メルボルンでオーガニック製品を探すならこの2店、The Littel HenAunt Maggie's Organics』が品揃えが良く、立ち寄るたびに楽しいオーガニック製品が見つかります。(オーガニックという名前に踊らされて、散財しないようにするのが大変。笑)

The Littel Henは私の好きなBalaclavaというエリアにあり、買い物のついでに立ち寄よるお店。Aunt Maggie's Organics』は市内に数店舗あります。その他、メルボルンにはオーガニックを扱うショップが数多くあります。

 
お店の外にはお花も売られていて、それだけでも素敵なグロッサリー店ですが、店内の商品は全て、100%オーガニックというハードコアなお店!
 
お店の入口はこぢんまりと見えますが、店内は広く、オーガニック、ヴィーガン、グルテンフリーなど、ありとあらゆる健康食品、製品がならんで、あー迷う。

こういったオーガニック・ストアはもちろん、近所のスーパーでもちゃんとオーガニックのコーナーがあるあたりが、さすがオーガニック大国。

 
カウンターの後ろに並んでいるのは、ビタミン・ミネラル類の瓶。専門のスタッフがお悩みにあわせて選んでくれます。
 
ここで買ったマグネシウムの顆粒を水に溶かして飲んでいます。疲れやストレスを緩和し、さらに偏頭痛にも効くそうです。

オーストラリアで買えるのオーガニック・コスメはたくさんあるので、またあらためて書きますね。今回はオーガニックショップならではの、楽しい商品がたくさんあったのでご紹介します。

  •  
    「はちみつ」と「ピーナッツバター」のコーナー。もちろんマヌカハニーも。
  •  
    ナッツ類とドライフルーツは量り売りで買います。必要なだけ購入できて助かります。
  •  
    オーガニックのプロテイン。パッケージがプロテインらしくなくて素敵だと思いませんか?

オーガニックのはちみつは地元産、タスマニア産のものがたくさん揃っています。高品質のオーストラリア産はちみつはお土産にも喜ばれます。今回、初めて見つけたのは、なんと「キャメル・ミルク」!これはパウダーで水に溶かして飲むそうですが、この一袋で25ドルで、さらにびっくり。こんなに高いミルクはどんな人が飲んでいるのか興味深々。もちろん、ミルクの味にも興味深々。

  •  
    オーガニック・チョコレートも種類がたくさんあります。
  •  
    オーガニックのバンドエイドを発見!パッケージがかわいい。
  •  
    気になるラクダ・ミルク

 

オーストラリアでもオーガニックのお値段はそこそこするので、全てをオーガニックにするのは不可能ですが、

「農薬を使わない」

「動物実験をしない」

「フェアトレード」

「地球にやさしい」

こんなことを考えながら、オーガニックを作る人たちのサポートをするつもりで、時々手に取るのも楽しいと思います。

それでは皆さま、Have a nice golden week !