2018.6.10

嘘みたいに"超撥水"してくれる水はけを実現!
フロータスの傘 by柳田啓輔

こんにちは、編集部の柳田です。
いよいよ先週から関東も梅雨入りしましたね!
気圧の低さなのか、湿度なのか、どうもぐったりしてしまう感じになってしまうこの時期、雨の中を歩くなら少しでも「ラクしたい」ですし、「気分が上がる」ギア・雨具を使いたいもの。

雨粒が粒子のような大きさになり、傘から転がり落ちる"超撥水"を実現するのが「FLO(A)TUS(フロータス)」です。

そんな時、出会ったのが「たった一振りで丸い雨粒が転がり落ちる」という謳い文句の折りたたみ傘「フロータス」です。
「ほんとかな」と内心疑いつつ、いざ使ってみると、何かの科学実験(でんじろう先生的な)かのように、傘に落ちた雨の形状が瞬時に変わっていくではありませんか。その状態で傘を少し横に振るだけで、雨粒はさらっとどこかへ飛んで消えてなくなるんです。
本当に何事もなかったかのように乾いた状態に元通りになるんです。なるほど"超撥水"とはこういうことか。

お分かりいただけますでしょうか?落ちた瞬間の雨粒は砂糖一粒台の、雹のような形状になり、一振りですぐに落ちちゃうんです。

"超撥水"だとなにが良いって、僕みたいなズボラな人間は、傘袋をどっかに置いてきたり、急いでいるときはもう面倒くさくて、そのままバッグに入れたりしちゃうんです(笑)。しまう時に、さらっと一振りするだけでバッグの中が濡れる心配もないです(傘袋を使えよという話かもしれませんが、、、)。

実際に動画を見てほしいです、かなりイメージがわくと思います。

レイングッズにおいて、軽さや快適さといった「機能面」はもちろん大事ですが、少しでも雨の日に気持ちよく過ごせるか、使っている自分のキブンも上がるかという「テンション面」もかなり重要ではないでしょうか。

常に「でんじろう先生」的な体験ができて、本当に便利な傘、梅雨前ですし、買ってもいいですよね?

お問い合わせ先/ムーンバット
https://floatus.jp/

柳田 啓輔

ミモレ唯一の男子。鹿児島出身ですがお酒は強くなく、平成5年生まれの昭和顔だと思っていたら最近は大正っぽいと言われるようになりました。学生時代からトラッド、ストリート、モードと、色々迷走してきましたが、今は社会人として見られる格好を心がけようと、さらに迷走中。ミモレの新人として日々是鍛錬で精進していきます。

これまで紹介したアイテム一覧を見る