先日、ミモレの開運旅ツアーで訪れた、金閣寺! 今年のラッキーカラーはゴールドなのと、今年は美しいもの見るとそのたびに運気もアップするそうなので、フォトジェニックな金閣寺はまさにハッピースポットに。ご一緒させていただいた読者の皆様もとても素敵な方々で、大人の修学旅行のようで、とっても素敵な夏の思い出になりました。

平成最後の13日の金曜日は、蟹座の新月。
さらに新月パワーを強める日食になるので、気分もリフレッシュして、新たな気持ちで進んでいきたいですね。

今回の新月となる蟹座には、快適な家や空間といった意味もあり、インテリアにもかかわってくるそう。
週末は3連休ですし、夏休みも始まる頃ですし、部屋について考えるいいチャンスです。

そして火の気を持つ2018年は、上へ昇っていく火のように、ステイタスをアップできる1年。
年を重ねるごとにステイタスアップしていくことは、自分のためにも、周りの人のためにも大切なこと。
1ミリでも1センチでも上に向かっていくことが大切ですね。

そこでひとつおすすめなのは、この蟹座の新月からインテリアなどのデイリーアイテムをアップグレードしてみてはいかがでしょうか。
毎日触れる普段使いのアイテムは知らないうちに自分の印象に影響するもの。

よくお話ししますが、朝1杯の水を何で飲むかで、スタートラインが変わってくることも。
どうでもいいマグカップで始めるか、お気に入りのちょっと高級なグラスで始めるか、自分の印象にも影響してくるものです。
ルームシューズやバスマット、お皿やカトラリーなどをちょっといいものにしてみる……。
毎日使うものだからこそ、新しいものにするだけで気分も変わりますね。

モノから得るステイタスを意識してみて、インテリアもちょっとグレードアップして、ステイタスもアップしていきましょう!

青木 良文

ファッション誌『フィガロジャポン』をはじめ多くの女性誌で、主にファッションと占いページの編集を担当。パリやNYなど各国のコレクション取材やファッションページのディレクションのかたわら、占いページの編集にも定評がある。『VOCE』でも”月刊ハッピーコスメ”を好評連載中。そのほかラジオやトークショーなど幅広いジャンルで活躍。
ほかに人気セレクトショップ「Drawing Numbers」でのラッキーアイテムのバイイングや、『WWD』の雑誌アカデミーショーでは占いの分野で特殊技能賞を獲得した。
instagram:@aokiyoshifumi