オーストラリア人だけど日本語が超ペラペラで東北弁まで操れるメラニーさん、残念ながらパーティーのスピーチまで間に合わなかった〜
変わりにLowly-sanがメラニーさんのスピーチをして下さいました。

 
 

To dear Hiromi chan

It was an honour to have been asked to make a speech at this event commemorating the 15th anniversary of Shou Salon. It is bloody annoying that my daft job prevents me from giving this speech but I am sure you will agree with me that Lowly is the best person to give my speech on my behalf. That’s because Lowly, like me, is a representative of a group of people who greatly appreciate the wonderful support you have provided us over the years.

You are an inspiration for not only being a tough business person, someone who has followed her dreams, but because you are also a great Mum. Sometimes I think being a Mum is harder than running your own business, in fact I know it is, but you have shown many of us how it can be done together, and with such style.

Well done Hiromi chan for building the business into what it is today. You are a legend and I know I speak for everyone when I say, well done, congratulations and omedeto gozaimasu and kore kara mo gambatte!!

KAMPAI!!!!!!!

平成26年11月10日

ひろみちゃんへ
15周年おめでとうございます。

ひろみちゃんが一人でがんばってるところを見て、感動しています。
最初は経営者、今はお母さんになられてますますすてきになりました。

私たちのために一生懸命いろいろやってもらってありがとうございます。

本来ならば私がそちらでご挨拶するはずでしたが大阪での仕事の関係でパーティーの時間までもどれないのことは残念で申し訳ありません。かわりにローリーにこの挨拶をお願いしまた。

本日は一緒にお祝いすることが出来ないが25周年、35周年、そして45周年のパーティーは必ずいきます!

これからもリコチャンのすばらしいお母さんとして、そして立派な社長として頑張ってください。
メラニー・ブロック

 

最後にもう一度乾杯!
Cheers!!