2015.7.6

沼サンに続け! 「ナッツ&バナナ」サンド

先週末、モデルの長谷川潤さんがハワイLIFEを紹介されているテレビをボーッと観ていました。その中で、バナナにフレッシュなピーナツバター(その場でいろいろなナッツをバターにできるマシーンが完備されているアメリカのスーパー、うらやましい!)を塗って食すシーンが。瞬時に「これは絶対に間違いない」と確信。いてもたってもいられなくなりました。

というわけで、私は、先週2度も“ピーナツバター&バナナ”サンドを食してしまいました。巷で沼サンがどんなに流行ろうと、私はバナッツ・サンド(勝手に名付けてしまいました……)に一票!

PURE CAFE

シナモンパウダーで風味豊かに。ドライフルーツ入りのパンとの相性、もちろん◎。
この近辺での打ち合わせや発表会などが多いので、よくコチラで朝食or昼食をいただいています。

ISLAND VEGGIE

自家製のピーナッツバターは絶品! 以前からメニューにあったようですが、まったく注目していなかった自分に愕然!
コチラではアサイーボールをいただくことが多いです。ベジミートのハンバーガーも美味しいです。

「自分で作りなさいよ」と自分で自分にツッコミを入れてしまうほどの、材料さえあれば誰にでもできる単純なサンドイッチ……ですが、近所のスーパーには無糖のピーナツバターが売っていなかった! そう、皆様コチラのサンドイッチを実践するなら、絶対にナッツバターは無糖で! 完熟のバナナの甘さだけで甘みは十分です(どうしてもという場合は、メイプルかハチミツを)。パンはトーストしてください! ピーナッツバター、アーモンドバター、カシューナッツバター……ナッツは不問です! 

なぜ、私は、どちらも好きなのに、この単純な組み合わせを無視し続けてきたのだろう?……と自問自答しつつ、「どうせならバターはフレッシュがいい!」というわけで、フレッシュなバターを作るべくフードプロセッサーの購入を本気で考えている編集部・大森であります。