岡野瑞恵 「キレイ手帖」

2015.7.14

夏こそ要注意! 「冷え」を撃退する7カ条

蒸し暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか? 暑い日に風邪ぎみだったり、だるくて何もやる気がおきなかったり、体調をくずすことはありませんか?

これからの季節は、冷え性の方にはかなり辛い時期かと思います。外に出れば猛暑。一転、オフィスやタクシー、ロケバスなど室内や車内に入ると極寒……実は、私は3年前まで、極度の冷え性でした。真夏でもヒートテックとUgg(ムートンブーツ)、ホッカイロにストール、カーディガン……と寒さ対策を余念なくしなければならないほど。これだけ防寒対策をしても、体調がすぐれないことがしばしばだったのです。

ですが、「夏の間中、具合が悪いままでは嫌だ!」と一念発起。試行錯誤の結果、今では見事に冷え性を克服することができました。

マッシュも夏バテ中……(笑)

今回は、私が冷え性を克服した“撃退法7カ条”をお伝えしたいと思います。

1.お風呂はシャワー派からバスタブ派に。
身体を温め、リラックス&発汗させる。

2.お風呂から出たら足裏をセルフマッサージ。
日中の移動中は指先のマッサージ爪を押すだけで自律神経のバランスを調整してくれます。

3.食生活を見直す
添加物や加工品は身体を冷やすので、自炊でバランスの取れた食事を心がける。朝は白湯からスタート!

4.適度な運動をする
パーソナルトレーニングで自分に合った運動を。また、ウォーキングやストレッチ、ヨガなど、リラックスしながら身体を動かす。

5.天然素材の重ね着をする
シルク→コットン→ウールの重ね着が身体の発汗を調整するのに良いそうです。靴下で取り入れるのもいいですね。

6.しっかりと睡眠をとる
「量」もさることながら「質」も大切です。

7.ストレスが大敵。休暇をきちんと取る
ついつい仕事は猪突猛進になりがちな私。ですが、身体が資本と割り切って、自ら積極的に休暇を取るように心がけます。

以上を実践することで、自然と冷え性から解放され、一年中元気に過ごせるようになりました。今となっては「冷え対策=夏バテ対策=健康対策=アンチエイジング」だと実感しています。

皆さんも“たかが冷え”とあなどりませんように。ハッピーに夏を乗り切りましょう!

おまけ女優さんも溺愛! 夏の冷え性対策に超おすすめ

先日、ある女優さんから教えてもらったパナソニックのエアマッサージャー! どこにでも持っていけ手軽なので、冷えてむくんだ足がスッキリ。足を温めながら、足裏〜ふくらはぎまでをしっかりマッサージしてくれます。 (出典:http://panasonic.jp)