日曜日に、美容院へ行ってきました。最近、黒髪を貫いていたのですが、夏のお洋服やハットとの相性も考えて、久々にカラーリングをすることに。無造作感とか抜け感を意識したスタイリングが、ミモレ世代の黒髪ではなかなか難しいと常々思っていて…前回のことをよく覚えていないのですが、5年振りくらいかも知れません。

コットンパールのネックレスは自作。ロベールクレジュリーのバッグは、10年以上前にパリで購入。

以前はイエロー系で染めてもらったりしていましたが、今通っているHairMates学芸大学店で勧められたのは、ピンク系のカラーでした。

仕上がりは(写真では分かりにくいのですが)、自分ではしっくりきています。これまでの同じワードローブでも、髪の色を明るくすると、また違った風に着こなせそうなので、ちょっと楽しみ。今週はミモレの「伴走コスメ」特集にも参加させて頂いていますが、新たなヘアカラーに合わせて、メイクも調整したいと思います。