お盆休みがあけた月曜は、雨になりました…。

先週から自宅にこもって仕事をしていてテレビすらつけなかったのですが、そんな中どうしても外せなかった番組が「京都人の密かな愉しみ 夏」でした。お正月に最初の放送があり、今回は第二回目。夏の京都が舞台でした。猛烈な暑さの中、涼しげに過ごす工夫などは自分の生活にも取り入れたいと京都の夏を想いながら視聴しました。

気分転換に自宅周辺のお散歩も敢行。建物好きな私の”密かな愉しみ”は、住宅街を歩くことです。車が入ることのできない小道、階段…文京は古い住宅街が多く、いろいろなところに発見がありとても楽しいのです。

松平頼元公のお屋敷跡にある公園です。あまり人がおらず静かに過ごすことができます。

写真は茗荷谷近くの遊歩道です。蝉時雨の中、山坂になっている公園の中を流れる川沿いに歩くと都会にいるのがうそのよう。残暑だからこその風情を愉しみました。