秋をテーマにあれこれと思っていたのですが、あっという間に11月に入りました。ずいぶんご無沙汰してしまって本当にすみません!汗

このタイトルをつけて、「しまった!」と後悔しているところです(苦笑)。これからドドドッ!と私のとっておきの秋をご紹介できればな〜と思っているところです。

先週末は衣替えで、クローゼットの前は泥棒が入ったかのような状況でしたが、私にとってこの時間はとても愛おしい。大好きなアウターたちも、今か今かと出番を待っているところです。

アウターこそ出会い。値段も張るだけに、買うか買わないかは充分に悩んで欲しいところです。ただ、私はアウターこそ本気で気に入ったら、季節の早い時期に購入してしまうタイプ。

去年はムートンとの運命的な出会いがありました。小柄な私に、しっくり馴染むムートンはなかなか見つからず、だからといって、当時の私のお財布事情は困難。やむなく最終手段に打って出て、ショップに旦那を呼び寄せ、そこから離れない作戦(笑)。こんなバカバカしいストーリーさえも思い出として残っていくものでもあり、熟考して買ったものほど、着倒す覚悟と愛情が染み付いていくものだと振り返って思います。

ということもあり、今年はコートは断念する!と思っていました・・・が、この決意は早々にあっさり破られてしまいました。遂に出会ってしまった〜! ずっと探していたPコート(って、このフレーズさっきも聞いたような・・・苦笑)。それも超ビッグシルエット! そもそも男性にもフィットするくらいの大きさで、スラリとした長身の女性が着てハマルものなのでしょうが、なぜかおチビちゃんにもそれなりに馴染む絶妙なバランスの一品。そして何より私が愛してやまない軍モノ(笑)。ずっしりとした重量感が、これぞPコート!と風格を放っています。

彼とシェアも可能♡その大きさを楽しんで着てほしい一品。

そしてもう1つのお気に入りは、ダブルフェイスのロングのマキシトレンチコート。この上質な柔らかさと、すべて職人さんの手によって縫製された完璧な一枚は、手を出さずにはいられなかった一枚です。 

今くらいの季節だと、Tシャツの上からカーディガン感覚でさらりと着て、ちょうど良い。カシミヤのような極上の肌触りは、一度着たら離れられない!

MADISONBLUEって、どこかアンバランスさや外しを感じる時があるのですが、その抜け感こそ、年齢や身長も問わず、いろんな方に愛されるブランドなのかもしれないと、ますますこのブランドに引き込まれていく自分がいます。歳を重ねたからこそ、醸し出すその人の佇まいを引き立ててくれるウエアが必ず見つかるはずです。ぜひフラッグシップショップを覗いてみてくださいね!

今であればアウターも充実しています!

<MADISONBLUE>
東京都目黒区中町1-6-8
TEL:03-5724-3339
定休日:火・水曜日