2015 Nov. 17

出雲へ願いを叶えに――
2回目

みなさま、こんばんは。本日出雲より帰りました。素晴らしい気とご縁を頂いた旅でした。実は、今週の週末、出雲へ全国の神様がお帰りになります。出雲では、たくさんのお祀りが執り行われます。ご興味のある方は、是非♥

大人になって、無理のない範囲でスケジュールを合わせ、行く「大人の遠足」。もうこれは、行動力と瞬発力しかないです(笑)。
もしかしたら、日本で一番忙しい人たちのスケジュールを合わせてくださったのも、縁結びの神様、出雲大社のなせるワザかもしれません。

普段は入れない本殿を真横に見て。伊勢神宮と違い、遷宮は60年に1度。しかも、すべてを建て替えるわけではなく、補修を施し、また大切に長年継がれた場所を使い続ける出雲大社。よく見ると、使われている木材の色が違ったrして、それはそれで雅で趣きがありますね。ミモレのことを、よーくお祈りしてきました。たくさんの方とつながれますように。たくさんの佳きことをシェアできますように――と。

明日からまた日常が始まります。
この非日常と日常の距離感が好きです♥

大草 直子

  • 今回ご一緒させて頂いた方の中に、文房具マイスターが。松江の老舗文房具店、はらぶん出雲支店へご案内頂きました。ものに対する愛情、すごいです!
  • JALの機内誌、スカイワードでエッセイを書かせて頂いています。帰りの機内で発見。機上の人になるときには、是非ご覧ください♥
Today's pickup

夜の食事に伺った、出雲の海山。美しいマダムが、「本読んでいます!」と。サインをさせて頂き、その色紙は、なんと歌手の八代亜紀さんの色紙の横に飾られることに(笑