mi-mollet NEWS FLASH Fashion

2016.3.4

デザイン性、トレンド感、クオリティ、プライス、すべて完璧!
「COS(コス)」の新作&ニューオープンをスクープ

2007年ロンドンでスタートし、2014年に日本上陸を果たした「COS(コス)」というブランドをご存知ですか? わたくしライター榎本は、上陸してすぐに青山の路面店に出向き、感度の高さ、そしてその価格に胸が高鳴り、それから何度となく足を運んでいます。シンプルだけど素材やデザインにひとひねりあるのが特徴で、とにかく目を引く。去年の夏、COS(コス)のシースルーの白いワンピースを着ていたとき、「えのもっちゃん、それ素敵! どこの?」と、大草編集長からもお墨付きをもらったブランドでもあります。

なにはともあれ、どれだけ素敵なアイテムが揃っているのかを知っていただくために、ミモレ読者の皆さんにおすすめの春の新作をご紹介しますね!

COSはボリュームシルエットも得意。リラックス感と端正さのコントラストが洒落て見えるポイントです。そして、このペールピンク、春にいちばん着たい色! シャツワンピース¥11111(税抜)
大人にとってデニムのワンピースは難しいと思っていたけど、こんなモダンなデザインならばぜひ着てみたい! アクセサリーや足元の変化でオン・オフ着回しが楽しめそう。デニムワンピース¥12963(税抜)
エレガントなミモレ丈のフレアスカートもCOSの手にかかると“ほんのりモード”。アシンメトリーなラインと大きなポケットがキャッチーで「それどこの?」と聞かれること必至。スカート¥12963(税抜)
トレンド続行のロングカーディガンはテーラード風のディテールが大人&新鮮! インには長袖を着て、あえて袖を見せるレイヤードを楽しんでみたいな、と妄想中。ロングカーディガン¥27778(税抜)


このデザイン性で、このこなれたプライス。私のクローゼットは、すでに「COS(コス)」のアイテムがひしめいています(笑)。

ついに日本2号店がオープン! 場所は港町・横浜

2016年3月4日(金)、青山店に続き、横浜の新しい商業施設「MARINE & WALK YOKOHAMA」に新ショップをオープンします! ウォーターフロントという開放的なロケーションでショッピングが楽しめるのだそう。「COS(コス)」はまだ通販はなく、店舗展開のみ。だんだん温かくなってきたし、休日にゆっくりと横浜散策をしながら、お店を覗きに行くのもよいかもしれません。ぜひ、足を運んでみてくださいね♪

★COS(コス)公式サイト

お問い合わせ先/COS青山店 tel. 03-5413-7121

 

榎本洋子/フリーライター。
大学卒業後、ひょんなきっかけでファッション誌のライターに。その後、ブランドのプレス、Web制作会社を経て独立。現在は、ファッション、インタビューなど、雑誌やWebで取材&執筆の日々。好きなものは、 書くこと、おしゃれ、黒、鯖、トイプードル、昼寝。