たまにはファッションのことも。

 先日ネットのニュースにて発見。
Victoria Beckamがハイヒールを脱いでスニーカーを履いた! というもの。さすがのポッシュ、ヒールを脱いだだけでニュースになる女。笑

小柄で超スリム。

ぴったぴたのドレスにあり得ないほどのハイヒールに角度も同じ「キメ顔」で登場の彼女のスタイル、わたしとかけ離れているから興味がなかったけれどはじめてさすがStyle Iconはカッコいい!と思ったのがこちらです。

夫が契約するAdidasはもちろん自社ブランドをしっかり着込んでいる商魂もさすが。

好評を博している自分のブランドからリッチカジュアルを体現したようなセーターに細身のシルエットが美しいパンツ。そしてAdidasの白スニーカー。

肩の力も、顔力(?!)すら抜けたように見えるVictoriaのスタイル。


シャープな小顔をより小顔に見せるタートルと
女性をかわいく見せる袖の丈の取り方のバランスが絶妙過ぎ。
カジュアルでも後頭部にボリュームを持たせたヘアのつやといい、憎いほどのバランスではないでしょうか!
ヒールを脱いでも足が短く見えないようなパンツの丈の計算もさすがです。

フラットシューズは大嫌い(特にバレエシューズが許せないんだそう)と過去に発言したこともある彼女ですが

「もうハイヒールの靴は履けないわ。少なくとも仕事中は。あとは移動が多いからそんなときもね。シンプルで心地よく身に付けられるものじゃないとダメ」と9年前の“ハイヒール宣言”を覆すコメントをしているとのこと。

ファッションはやせ我慢だとよく言いますが、42才になったVictoria、健康も大切なよう。でも自分のスタイルを新解釈で見せてくれるのがさすがですね。これならよちよち歩きの息子を追いかけるのにもマネできそうかな?

春のファッション、ちょっとリッチコンサバなカジュアルからチェックしたいと思います。 

雅子