青山スパイラルの5階にオープンした、カフェCallのランチに付いていたのは、英字新聞を追って作った器に入ったパン。とっても可愛くて、早速まねしてみました。少し固めの外国のカタログの紙を使って折ったら、しっかりとした形に。最初から、この折り紙の器には、スコーンが似合いそう…と思っていたので入れてみました。ちょっと顔を出すところがチャーミング!折り方は意外と簡単。折り紙って、紙を変えたり、実用の使い方を考えると、ぐっと暮らしの中にはいってくるのですね。これにおやつを一人分ずつ入れてお誕生パーティ、あるいはフライドポテトを入れてビアパーティにも。片手で持ちやすい大きさにするのがポイントです。

<1>長方形の紙を2つに折って、中心が尖るように三角形に折る。
<2>三角形からはみ出している部分を、手前に折り曲げる。
<3>手前をもう一回折ってから、両側を後ろに折る。
<4>裏返して、上の部分を下に折る。
<5>上の部分を半分に折り、帯になっている部分に挟み込む。出来上がり!

実際に編集部で折ってみました!詳しい折り方は動画をご覧下さい。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【発売決定】この連載が本になりました!
『心地よく暮らす――インテリアの小さなアイデア109』


「インテリアの気づき」を、以下でもで発信しています(ほぼ毎日更新中)
モダンリビングのインテリアのプロ向けサイト「MLインテリア」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー