2016.9.12

開場50周年の記念公演、道成寺の舞踊

半蔵門の国立劇場が今年で開場50周年を迎えました。特設ホームページもとても豪華!伝統芸能のジャンルからまんべんなく、たくさんの記念公演プログラムが組まれており、次々に上演されるようです。

プログラムの表紙は歌川国芳の「京鹿子娘道成寺」、まさに道成寺ものの代表!

先週の土曜は日本舞踊公演がありました。
二部に分かれていて、テーマは「道成寺」。道成寺伝説にまつわるいろいろな舞踊を観ることができました。一部、二部とも席は埋まっていて、ロビーにも人が溢れて…さすが記念公演、和服姿のかたも多くとても華やかな時間が流れていました。

私も紗袷の着物で涼しげな秋の気配を身にまといました。

演目も、出演者も全部が素晴らしくてあっという間の半日でした。大喜利では客席から万雷の拍手が!初めて日本舞踊を観たかたより、日本舞踊ってとても面白いのね知らなかったわ、また観たいわというお声もいただきました。

国立劇場への道沿いにぼんやりとともる提灯の明かりも幻想的で素敵です。

日本舞踊はThe Classic of Japan。そしてこんなに美しい。一人でも多くのかたの心に響きますようにと薄明かりの提灯を眺め、思った夜でした。