2017 Jan. 14

大切にしたいことは、
いっそ習慣にしてみよう

今朝は、早朝ロケで茨城まで来ています。海が見える、最高に気持ちの良いスタジオで、今はメイク待ち。このダイアリーを書いています。

新しい年がスタートして2週間。もう、次の年に向けて「今年」は1日1日私たちの前を過ぎていきます。長めに頂いたお休み中に、いろいろ考えることができました。忙しいと、考える、妄想する、想像する――という行為が失われていく気がします。

今年の抱負は、原点回帰。今までもこれからも大好きなこと、小さなころから大事にしてきたこと。長いこと「目標」だったこと。そんなことを、もう1度ゆっくりと眺めて、リスタートしたいなと思っています。

その中の1つが、書く、ということ。原稿も、さまざまな連絡ごとも。パソコンさえあれば、ひゅんと言葉が飛んでいくような感覚。軽んじているつもりはないけれど、良い意味でカジュアルではあるかもしれません。手離れが早い、と言っても良いのかな。

まずは、「手書く」(そんな言葉がないですが)を大切にしようと思います。光野桃さんもインスタで書かれていましたが、スケジュール管理を、ウェブカレンダーだけではなく、アジェンダで。予定のすべてをこのアジェンダで管理することは、今は無理なのですが(ミモレ編集部と私の予定はシェアしているので)、忘れたくないことは書いておく。気づいたことも書いておく。閃いたことも。と思っています。赤みのあるブラウンのマーブルが美しいペンも、新調しました(ミッドタウンの伊東屋で購入:ロメオというブランド)。お世話になった方へのお礼状や、近況を尋ねるカードも、もっと書こう。感じたことは即行動――と、2年前から使っていなかったASHFORDのオーダー手帳をセット。まだまっさらな予定。ワクワクしますね。

大草 直子

  • パウダールームに花を、も、新年の誓い。とにかくこれも、習慣にしてしまいます。リビング用のバラを、数本こちらに。少し開きかけていたので安くしてもらいました(笑)。フローリストと仲良くなると、本当に良いことばかり。青木さんによると、今年の開運フラワーはとにかくバラ。女性性を高めてくれるのだそう。メイクする場所にバラ――動かす動作も優雅になる気がします(笑)。
  • お財布は昨年新調したので、今年は継続。手帳が毎日の持ち物に加わったことで、なんとなく全体がアカデミックになりました(笑)。こうしてみると、少しグレイッシュな色が好きですね。フエギアのオイルフレグランスと、デ・マミエールのアルティチュードオイルやマスクを入れている華やかなマルチカラーのポーチは、ピエールアルディです。