mi-mollet NEWS FLASH Beauty

2017.2.3

岡野瑞恵さんが指南! この春はグレイッシュピンクで女っぽさを[PR]

雑誌や広告ビジュアルなど“春のメイク提案”の撮影まっさかり、「今年多いのは“大人のピンクメイク”を提案してくださいという依頼ですね」とヘア&メイクアップアーティストの岡野瑞恵さん。この春のファッションの傾向と合わせたメイクのトレンドは? 岡野さんも絶大な信頼を置くMiMC(エムアイエムシー)の今春の新色を使って、ミモレ世代がそのトレンドを上手に取り入れるコツを教えてもらいました!

春は袖コンシャスなブラウスに注目!
メイクも女っぽさをプラスして

「この春の撮影で目についたのが、袖にリボンやフリル、レースなどのあしらいがあるブラウス。すっきりとクールなだけより、どこか女性らしいニュアンスがあるファッションが今の気分なんだと思います。すると、顔がさっぱりしすぎているとバランスがとれないので、メイクも女っぽい色気をプラスしたいですね」(岡野さん・以下全て)

「エレンディーク」の2017年春夏の展示会では、袖や肩にリボンがあしらわれたワンピースやブラウスが。リボンは結んだりそのまま垂らしたり、いろんなスタイリングが楽しめそう!
「アドーア」の展示会でもベルスリーブやボリュームスリーブなど袖にポイントのあるデザインや肩が大きくあいたオフショルダーが目を引きました。清潔感のある大人の肌見せが今季の気分。
MiMCのブランド10周年を記念した春の新色はアイ、チーク、リップ、どれを取っても“いいとこ取り”。「やり過ぎでも、コンサバ過ぎでもなく、大人の女性がトレンドを上手に取り入れる絶妙なバランスでつくられています」(左から)ビオモイスチュアシャドー 4D(01.サンドミラージュ)¥6000(税別・以下全て)、ビオモイスチュアチーク(デュオ01. アイコン)¥3800、ミネラルカラーリップSPF20 PA++(03.クラージュピンク)¥3500/MiMC(以下全て)


★Okano’s Make-up Idea★
MiMCのメイクアイテムで春顔に

 EYES 
春だけど目元はスモーキー、
しっかりぼかしてミステリアスに

繊細な発色で質感もそれぞれ違う4色が一つのパレットに! ビオモイスチュアシャドー 4D(01.サンドミラージュ)全2色 各¥6000

「ややグレイッシュなピンクは大人の肌にもなじみやすく、目まわりのくすみも払拭してくれます。塗り広げるとどれも肌が透けるような透明感があるので“つけました”というわざとらしさがなく、テクニックいらずでおしゃれに仕上がります」


 CHEEKS 
大人の顔色に馴染みやすく
フレッシュな印象になるアプリコットカラー

今季のトレンドでもあるコーラルとハイライトにもなるツヤカラーの2色が一体になったチーク。「少し黄ぐすみが出てくるミモレ世代の肌色を明るく見せてくれるアプリコットカラー。ヘルシーでカジュアルな印象に」ビオモイスチュアチーク(デュオ01. アイコン)全1色¥3800

「アプリコットカラーのほうを頬骨の高いところからこめかみに向かって広げたら、明るいピンクの方を目の下のハイライト部分に入れてよくなじませて。メイク直しにもオススメ。自然なツヤ感をオン! 2色を混ぜて使ってもOKです」


 LIPS 
春は少し優しい“赤リップ”で
華やぎと軽やかさをプラス

岡野さんが塗り心地に一番驚いたのがこちらのカラーリップ「荒れた唇もなめらかに潤って、塗って時間が経過するほどに唇の調子が良くなってくる! どんな肌色も明るく見せてくれる絶妙なピンクレッド」ミネラルカラーリップSPF20 PA++(03.クラージュピンク)全3色 ¥3500
カラーリップは、口紅より軽やかなつけ心地ながら、しっかりと発色します。同色のリップライナー(※)もぜひセットで使って。

「引き続き赤リップがトレンドですが、真紅だと春服にはやや重たいので、少しピンクみのある赤を。ラフにつけても可愛いですが、同色のリップライナー(※)で輪郭を取ったほうがきちんと感がアップして今の気分です」
ミネラルリップライナー(05.エナジー)全5色 ¥2800
 

 FACE 
ノイズを消してノーブルに
でも塗りすぎないで!(笑)

MiMCロングセラー商品の「ミネラルエッセンスモイスト」の待望の春夏版がデビュー。「蒸し暑くて何も塗りたくないような日も涼しい顔でいられる軽やかなファンデーション」ミネラルエッセンスモイストEX SPF50+ PA++++(フレッシュニュートラル)全2色 各¥6500

「このファンデは軽やかですがカバー力もきちんとあります。ちょこちょこ取って塗り重ねるのではなく、付属のパフで一度に大きくとって頬と額に幅広くのせ、手早く広げフェイスラインに向かってぼかしてください」


「フェミニンなファッションには、メイクもカジュアル過ぎず上品に知的に仕上げたほうがバランスがいい」と岡野さん。MiMCのアイテムはどれも塗り心地も発色も軽やかで、石鹸で落とせるのも嬉しいポイント。春先、肌が敏感になったり調子がイマイチだったりしても、心地よく、ファッションとバランスのいいメイクに仕上げてくれます。過酷な環境下でもベストコンディションをキープしないといけない「女優さんたちにも安心してオススメできます」と岡野さんも太鼓判!

春メイクへのスイッチに是非取り入れてみてください。
 

掲載商品はオンラインストアでもお買い求めいただけます。
MiMCオンラインストアはこちら>>>

提供/MiMC(エムアイエムシー) tel. 03-6421-4211

岡野瑞恵さん

1969年出まれ。確かな理論とトレンド感のあるメイクで、女優、タレントからの指名も多く 雑誌・広告・TVなど、第一線で活躍中。ミモレの看板コラム「キレイ手帖」を更新中。女優・石田ゆり子さんが出演のメイク本『大人のMake Book』も絶賛発売中!

撮影・文/川端里恵(編集部)