岡野瑞恵 「キレイ手帖」

2017.2.9

この春の大人のピンクは断然マットが気分!

寒い日が続きますが、立春をすぎ、ほころんだ梅などを目にすると、確実に春は近づいてきているのだな、と思います。

そして、美容業界では、既に春爛漫。といいますか、この春のメイク特集の撮影は佳境を過ぎでしまった状態(笑)! とにかくいろいろな雑誌で特集されるであろう「ピンク!」ですが、私もいくつかピンクメイクを各誌で提案させていただく予定です。

そこで、ミモレでは大人ピンクの選び方を!

おすすめの大人ピンク3色
<右から時計まわりに>
バーバリー リキッド リップベルベット 45 →使いやすい青味のプラム色はクールで 大人な印象

クリスチャン ル ブタン ベルベットマット 215M ロココット →アンティークローズはミステリアスで女性らしい印象

シュウウエムラ ルージュアンリミテッド シュプリームマットM PK354 →黄味のピンクは明るく元気な印象


言い切ってしまいます、この春らしいピンクを選ぶなら、質感はマットを!

マット・リップは乾燥しそうだから……と、懸念される方もいるかと思いますが、これから暖かくなる季節ですし、この春のマット・リップの質感はとても優秀ですので、つけ心地も良く、乾燥から防いでくれる効果もあります。ひと昔前のバブルな顔になる心配もいりません!

マット・リップの良さは、なんとも言えない潔さ=迷いのない美しい発色です。唇にのせた瞬間、良い緊張感が生まれるのが鮮やかリップの良さであり、ピンクには一瞬にして顔色が良くしてくれる効果も(昨今流行した深紅のリップより、春らしい軽やかさが宿るのも魅力です)。個人的な意見ですが、艶唇より今年のリップでつくるマット唇は清楚なイメージさえも叶えてくれます。

冬物のコートを春物に変えるには、まだまだ勇気がいりますが、青木良文さんもオススメの運気がアップする今年のラッキーカラーのピンクを、まずはメイクから取り入れてみませんか?