2017 Feb. 15

「家飲み」は、
約1000円のワインがお供です♥

外でがやがや、気の置けない友人たちと飲むのも好きですが。子供たちがケンカする様を肴に(笑)、自宅で飲むのも好きです。まあ、とにかく飲むのが好きなんですね。

妊娠するたびに自然とお酒から遠ざかり、「そのまま飲まなくなった」友人を横目に、どんどん強くなる私。なんでかな。お酒の神様に愛されているんだなあ。

はい。今、白ワイン2杯目です。

今日は、朝から移動の時間もずっと仕事。打ち合わせ、何本やったかな。お昼も、20分で担々麺をかきこみました(´;ω;`)

ので、今こうしてゆっくり座るのも今日初めてです(笑)。

こんな日は、もちろん夕食のメニューにもよるのですが、春が、すぐそこの角までやってきているのもあるので、焼酎のお湯割りより白ワインの気分。私、全くワインに詳しくなく。高級ワインも飲んだことがないし、正直そんなに興味がありません。なので、自宅で飲むときは1000円台で十分。週末や誰かの誕生日には少し奮発しますが、数千円程度。バブルを経験せず、誰からも高いお酒をごちそうしてもらっていない、カジュアルな自分の人生を、心から愛しています(笑)。

今日のボトルは、サッカーに夢中の息子がスーパーでピックアップした1本。スペインのナショナルメンバーでもある、イニエスタのワイナリーのもの。そのうたい文句を聞いた彼に、せがまれて買いました。(もちろん息子は飲みませんが)Corazon Loco(スペイン語変換ができませんでした。※そして、リンクを貼ったアマゾンは2本セットです。ご注意ください)。クレイジー ハートというネーミングのこのワイン。なんだか私も気に入りました。ハートのマークをのぞくと、そこにはLA PASION VA POR DENTROと、隠し文字が。可愛い♥ スパニッシュネイティブの夫に聞くと、「深く流れ込む情熱」みたいな意味だそう。

良いじゃないですか~~~! 深く流れ込む情熱。好き好き、こういうの。と、すみません興奮しましたが、ソービニヨンブランとヴェルデホという2種類のブドウの品種を使用した、軽くて、でも軽すぎなくて飲みやすい。(表現が貧相ですみません。濡れた子犬のような・・・とか言えない)

家で、仕事をしながら飲んだりするのには最適です。

さあ、お風呂にゆっくり入って寝よう。
みなさま、素敵でカジュアルな夜を!

 

  • 息子はスキー合宿に行ってしまったため、彼がいれば、起きている時間はずっとケンカをしている末っ子も、平和な笑顔。でも「寂しい感じがする」だって(笑)。
  • ラベルがとにかく可愛い。もう終わってしまいましたが、チョコレートが苦手な彼なら、こんなワインでも良かった?かもしれません。