2017 Feb. 23

青山恭子ちゃんの、
セカンドキャリアの始め方

なんだか、不思議な天気の日。気圧の変動が激しく、なんだか落ち着かないですね。東京はそれでも、少し暖かでした!

今日は、朝から撮影。青山恭子ちゃんと一緒。子育てのために長らくのブランクを経て昨年復帰した恭子ちゃん。復帰した後、一発目のお仕事はミモレ! なはず(笑)。雑誌「CLASSY.」でお仕事をさせて頂いていたとき以来の再会だったので、昨年は嬉しくて嬉しくて、明け方まで飲んだっけ(笑)。

恭子ちゃん。しっかりとコンディションを整え、以前よりもうんと強固になったプロ意識を携え。けれど変わらないイノセントな可愛らしさややんちゃさに加えて、エレガントさを武器に、戻ってきてくれました! たくさんの華々しいキャリア、何冊を表紙を飾った歴史を、彼女はまた軽々と(人にはそう見えるけれど、自分自身の中ではさまざまな葛藤があったはず)乗り越えて、新しいステージに立っている。なんだか、たくさんの時間と経験の積み重ねは、女性をこんなにも美しく見せるのか、と感激してしまいました。

ミモレ世代は、もしかしたら、こうしてセカンドキャリアをスタートする人も多いのでしょうね。たくさんの思いを胸にキャリアの形を変えることを決断し、そして子育てや介護やボランティアなど、多くの経験を積んだ後、また新しい道を歩き出す――。私たちには、たくさんの選択肢と可能性がありますね!

私も頑張ろうっと。
先日お伝えした通り、週末からNY出張。実はその後、私にとっての第二の故郷へ飛びます。現地でも、楽しい情報をお伝えできたら良いなあ、と思っています!

大草 直子

  • 恭子ちゃんの今日の足元。アディダスのスニーカー。レオパード柄が少しあしらわれていて、とっても可愛い! 足が小さすぎて、スニーカーが似合わないので羨ましい。
  • 気温が上がる、という予報だったのでスプリングコートにしました。オールネイビーなので、くちびるだけ赤にしてみました。
 
CREDIT :

コート/セリーヌ
ニット/フォンデル
デニム/ラグ&ボーン
バッグ/ルイ・ヴィトン
ローファー/グッチ