2017.4.25

ベルギー・アントワープへ一泊2日の小旅行。

「世界で最も美しい駅」ランキング常連というのもうなずける、まるで大聖堂?!みたいなアントワープの中央駅。

すっかり更新が遅くなってしまいました……4月はなんだか、あっという間に過ぎて行ったような(まだ終ってないですが)。

4月頭の話になりますが、取材のため、ベルギーのアントワープに一泊2日で出張に行って来たのです。

パリからベルギーはとても近く、日帰りでも全然問題ないのですが、私実はベルギーに行くのが初めてでして。

自分で支払うつもりで、一泊2日で前のりしようと思います〜と編集部にお伝えしたところ「宿泊代はこちらで持ちます」といってくださり!(ありがたや〜)。

おかげで1日目は、たっぷり街を堪能できました。

アントワープへは、北駅からタリスに乗って、2時間ほどで到着。

こちらがタリスさん。

ユーロスターもここが発着なので、そんな気分で早めに行ったら、パスポートの提示さえ求められず(結局行きも帰りも一度もパスポートを要求されることはなかった)、セキュリティゆるっ!とびっくり……。

お昼に到着したので、まずはお昼ご飯。

前日まで仕事で何も調べられていなかったため、ホテルであれこれ見るも、色々良さそうなお店がありすぎて迷いまくり。「わー、このままでは店が閉まる!」と、ホテルの人おすすめの場所に行くことに。

まずは念願のベルギービールを♪

地元の生ビールというのをオーダーしました。

お洒落レストランゆえ、ベタな「ムール貝」「フリット」的なメニューはなく。でも適当に選んだ海老クリームコロッケはすごく美味しかった!

そして海老コロッケは実は、ベルギー郷土料理だそうで。海老味がとっても濃厚で、私としてはムールやポテトフライよりも好きでした。

むむ、まだ昼ご飯のことしか書いてませんが、長くなりそうなので続きはまたに!