2017.4.29

「PAO」で顔筋トレーニング!

月1回、通っている代官山の美容整体サロン。いつもたっぷり時間を掛けて、心(と力)をこめて施術してくれるのでお気に入りです。私は、顔と身体を矯正してもらっていますが、矯正の時にいつも言われるのが「う」と「お」の口元を意識することなんです。顔や身体の施術中はもちろん、普段の時も『できるだけ「う」の口を忘れないでくださいね』と言われ続けて、もう丸2年。

これまでは、バスタイムに“田中宥久子さんの造顔マッサージ”をやってみたり、“運転中やPC作業中に「う」の口を意識”してまいりましたが……。

もはや顔が重力におっつかないかも!
自主トレを強化しなくちゃダメダメかも!

ということで買ってみたのがPAOです。その存在はうっすら知っていましたが、メカニズムを調べてみると、まさにいま鍛えたい頬から口まわりの筋肉のフィットネスが行えるとのこと。やる気満々で3種類のおもりを付け替えられるタイプを購入しました!

マウスピースを歯でがっちり噛むのではなく、くちびるでくわえ、首を上下に振り、揺れる「PAO」を支えるのがポイント。30秒×1日2回。頬から口まわりの筋肉(大頬骨筋、小頬骨筋、頬筋、笑筋、口輪筋)に刺激を与えます。これって、想像以上にハード。実際にやってる画像とか動画は、さすがに放送禁止なヤバサなのでお許しを……。重りはライト(グリーン)、ミディアム(ピンク)、ヘビー(ピンクゴールド)の3種類。まずはライトで慣らし運転中です。

しかし、今回の私はいままでとは違う! 「PAO」を買って満足していてはダメ。「PAO」だけに頼ってはいけない! と購入したのがこちらの本。“アイソメトリックス”とは聞きなれないワードですが、“壁を押して二の腕を鍛える”的なトレーニング方法のこと。「フェイシャルアイソメトリックス」と「PAO」の合わせワザで、薄らぼんやりしまくっている顔と表情を鍛えようと思います。 

2012年発行の本らしく、実直でクラシックなデザインも効きそう。1日5分の運動……飽きっぽい私が続けられるのか。でも「PAO」とセットで毎日習慣にするよう頑張ります♪

[勝手にLALAちゃん日記]

 

いろんな方法や器具はありますが、じつは心からの笑顔がいちばんの『顔筋トレーニング』になるんですって。毎日笑わせてくれる、小さな存在に感謝♡ さて、屋根の下はこんな感じのひとり掛けソファです。LALAちゃんが寄り添っているのは、スタイリスト地曳いく子さんとヘアメイクアップアーティスト山本浩未さんの共著『大人美容』。読むと元気になれるし、もっと頑張らなきゃって思える“読む美容液”です。