2017.8.10

夏から秋へのブリッジアイテム。
迷ったらセットアップ、がセレブのルール。

台風が去ったと思ったら40度近くの猛暑。しかし暦の上ではディセ♪……ではなくて、もう立秋を過ぎたのであります。おしゃれ好きな身としては、そろそろ秋物も少しずつ取り入れてトレンドを先取りしたい。しかし暑い。じゃあ何を着ればいいのさ!? ——というギモンを解決してくれるのが、セットアップ。いや、正直、まだ暑いです、セットアップ。でもでも、秋のビッグトレンドですし! そしてワタクシ、気がついたのです。このところ、暑いからといってノースリーブばかり着ていたのですが、プチプラブランドで買ったパジャマ風長袖シャツを着てみたら、実はノースリーブよりも涼しいということに……! 陽射しを除けてくれるからなのですね、きっと。

そんなわけで前置きが長くなりましたが、セレブたちもセットアップアイテムで秋のムードを先取りしている様子。ヴィクトリアのスーツのセットアップはまだちょっと暑いにしても、みんなのおしゃれの味方○ラなどでも出ているサテン素材のパジャマ風セットアップなら、さらっと快適に過ごせそうです。足元に何を合わせたらいいのかちょっと迷いますけどね〜。

 
 

久々登場のグウィネス。避暑地ハンプトンで過ごすバカンスの着こなしはプリントのセットアップをチョイス。足元にはベロアのサンダルで秋っぽさを意識しているのがさすがと言ったところ。写真:Backgrid/アフロ

リップ柄セットアップを纏ったヴィクトリア様。アラフォー世代だからこそ、派手プリントで顔周りを華やかに見せたい。そしておしゃれのテンションも上げたいのであります。写真:Splash/アフロ
こちらもヴィクトリア様。こんな感じのパンツスーツも秋冬のトレンド。この秋、久しぶりにきちんとしたスタイルを着たい気分ですよね。写真:Shutterstock/アフロ
ヤングセレブ代表、ジジ・ハディッドはテラコッタカラーのセットアップで。ブルゾンを肩がけすれば夏でもイケそうです。写真:INSTARimages/アフロ
この日はモノトーンプリントのセットアップを着ていたジジ。足元のエナメルスリッパがポイントに。グウィネスもそうですが、小物で秋素材を投入することで、ぐっと洗練された印象になります。写真:Backgrid/アフロ


個人的にはトレンドである、チェック柄やツィードの秋物セットアップが気になるので、早くそれらのアイテムを着こなしたセレブの姿が見たいのですが。さすがにまだ居ないようなので、今からでも取り入れられそうなスタイルを中心に選んでみました。

盛夏のワードローブにはもう飽きた!!、という方は、セレブたちのように、セットアップを取り入れてみてはいかがでしょうか。