アメリカ生活最後の旅行、ということで先週から西海岸に来ています。

夫が東京に戻っていたので2週間のワンオペやら
引越し準備で慌ただしかったので旅の準備が間際まで出来ませんでしたが
コレだけはギリギリのタイミングでゲット。
日本でも流行っていますよね、Teva のサンダル。
これで息子を走って追いかけられるはず、な強い味方になってくれ。

ギリギリのタイミングでペディキュアにも行けました。珍しく赤で。

 

 

まずLAでは友人宅に宿泊。

さっそく友人の2人の息子さんが待ち構えていてくれて息子大コーフン。

一緒におもちゃで遊ばせてもらったり、お兄ちゃんのIpadで知らない動画を見せてもらったり

元気いっぱいで優しい兄弟に大感謝。かわいかったなー!!息子はまだパジャマですね。w


パティオやお庭で遊び

4才の次男くんのサングラスを勝手に持ち出してかけてご満悦。わたしも夫も眼鏡かけていませんが、やってみたいのね。

 


日本式の焼肉やさんにも。
わたしは2年ぶりくらいの焼肉でしょうか?
まだ食べられないかと思ったけれど柔らかいカルビをお兄ちゃんが切ってくれて、慈英も堪能。

子ども同士でやってくれて、わたしはラクさせて頂きました。なんてすばらしい!冷麺も久しぶりに。

店員さんも日本人だし、ここは東京か、という感覚になるLAです。

その後も兄弟と朝から晩まで遊んで過ごし
本当に楽しそうだったな。

東海岸郊外での暮らしでは、しつこいようですが日本人のお友達が殆どおらず、いつも遊んでもらっているかわいいママ友は1人。
こうして慈英が年上のお兄さんたちに揉まれつつ、自己主張したりじゃれたりして遊ぶ姿、実は初めて見たといっても大げさじゃないかもで、感無量。

はい、わたしが日本に帰ろうと決めた理由はこれが大きい。

やはりFamily Friend と呼べる人がたくさんいないと慈英にも淋しい思いをさせますからね。今住んでいる街では、それが難しく、いつも2人ぼっちで遊んでいて息子が不憫過ぎました。

これからは東京でたくさんのお友達ができますように。

そしてLAの友人に感謝感謝。

翌日の夜ご飯はBBQの予定が、なんと天ぷらを作っていただきこれまた美味しく頂いて、本当に日本気分を満喫したのでした。笑

ただいまSan Fransisco の明け方、ブログを書いておりますが、まだ少しLAも続きます!


雅子