2017.9.27

90年代スーパーモデルズが集結!
ヴェルサーチのランウェイが神々しい美しさで拝みたいレベル

皆さん、もうご覧になりましたか? 何をって、先日行なわれた、2018S/Sのミラノコレクションでのヴェルサーチのランウェイを!!!!!!!!

デザイナーのジャンニ・ヴェルサーチが1997年にマイアミの別荘で連続殺人犯に射殺されるという悲劇的な事件から、今年で20年。今回のヴェルサーチの春夏コレクションは、亡きジャンニに捧げるオマージュ。ショーの終わりにサプライズとして、なんと’90年代にメゾンと共に一世を風靡した、元祖スーパーモデルのシンディ・クロフォード、ナオミ・キャンベル、カーラ・ブルーニ、クラウディア・シファー、ヘレナ・クリステンセンの伝説的美女5人衆が、ランウェイに登場! これにはいつもクールなモード界関係者も大興奮。みんな客席から立ち上がって、携帯のカメラで撮影大会状態に。

この映像がとにかく豪華すぎて! まだご覧になっていない方はこちらからぜひどうぞ。

’90年代の懐かしのヒット曲、ジョージ・マイケルの「Freedom! 90」をBGMに、シャイニーなゴールドの、いかにもヴェルサーチらしい煌びやかなロングドレスを纏った5人がデザイナーのドナテラ・ヴェルサーチを囲んで勢揃いしたサマは、眩し過ぎて後光が差しているかのよう。こ、神々しい……!

このショーを見て興奮した、編集担当の大森パイセンからも早速「次はこのテーマで書いて欲しい!」という連絡が入りました。

大森パイセン曰く、「この立ち位置は、これ以外ないでしょっていうくらい完璧な並び」、「カーラ・ブルーニはいちばん肌の露出が少ないデザインのドレスで、元フランス大統領夫人である彼女への配慮が伺える」などなど、いつもながら鋭い観察眼が光るコメントはさすがです。そう、たしかにこんな大御所モデルが集結したら、誰がセンターを取るかを決めるのは大変そうですが、やはりセンターはナオミ様以外考えられないよなぁ、と。そしていちばん肌を露出しているセクシー担当ヘレナに対し、カーラは胸元も脚も極力見せない(後ろには深いスリット入りですが)、上品なシルエットのドレスを着用。ちゃんとそれぞれのキャラに合ったドレスを着ているのにも注目です。

さらには、恐らくアンチ美容医療派で重力に逆らおうとしていないヘレナの顔の老化具合に対し、そもそも弛むようなムダな顔の贅肉がなそうな顔立ちのカーラは昔とほぼ変わらない容姿を保っていることが驚異。……などなど、’90年代に彼女たちの活躍ぶりをリアルタイムで見ていたファンからすると、そんなあれこれチェックも楽しかったこのショー映像♥ 個人的には、大好きだったステファニー・シーモアが居ないのが残念。ヴェルサーチとステファニーってどちらも独特のケバケバしさがあって、すごく相性が良かったと思うので。ちなみにこちらが’90年代当時のヴェルサーチのキャンペーン広告。ゴージャスすぎる顔ぶれをご覧下さい。これ以降様々なitモデルが登場しましたが、こんなに個性あるゴージャス美女が揃った奇跡の時代はなかったのではないでしょうか。今見てもかっこよすぎてため息が出てしまいます。ちなみに私、このときのヴェルサーチの広告の切り抜き、スクラップブックに挟んで今も持っております。

今回のコレクションにはシンディ・クロフォードの娘であるカイア・ガーバーがランウェイ・デビューしたことも話題になっていたし、ジジ・ハディッドやケンダル・ジェンナーなどの若手モデルたちも出演していたのですが、アラフィフの5人衆の方が断然ステージで輝いていたのが印象的でした。シンディ51歳、ナオミとクラウディア47歳、ヘレナ48歳にカーラが49歳。——全員まさに、我々ミモレ世代というか、アラフィフ世代。よ〜く見ると、年相応にそれなりにシワだってあるのですが、そんなの吹き飛ばしてしまうほどのオーラを放っているのがすごい。それを観て私は思いました。
歳を取ったら、大事なのは姿勢と髪の毛なんだな、と。

5人とも、ゴージャスなボディであることはもちろん、1. とにかく骨格と姿勢が美しい。そして何と言ってもこの、2. バービードールのように完璧なボリュームヘア。さらには3. それぞれ「美」の個性が際立っていて、このメンバーで集まったときに「同じような美女がいっぱいいる」感ではなく、「すごい美女がいっぱいいる……!」という迫力となっている。どんなメイクを施して衣装を身につけたとしても、ナオミはナオミでしかないし、シンディはシンディでしかない。美しいだけではなく、ステレオタイプで括れない、強烈な個性があるんですよね。だからこのメンバーが集まったとき、見る者を圧倒するくらいのオーラとパワーが生まれる。それにしても、よく「全盛期のヘアメイクを引きずったままの女は古く見える」みたいなことを聞きますが、この5人に限ってはヘアメイクが全く変わってないのに少しも古く見えないのは、やはり凡人ではなく伝説的アイコンであるゆえ? このヘアメイクが、もはや様式美の域にまで昇華されているということなのでしょうか……。

思い入れがあり過ぎてまたまた長くなってしまいましたが、この5人がそれぞれのインスタアカウントでバックステージの様子を投稿していて、ファンにとってはたまらないお宝画像がいっぱいとなっておりますので、気になる方はチェックしてみてくださいませ。

こちらはカーラのアカウントから。意外とカーラとナオミが仲良しだったのね〜、なんて、モデルズの交友関係まで勝手に想像してしまえるバックステージフォト。

はい、お色気担当ヘレナのアカウントです。ヘレナ、自分のキャラよくわかってらっしゃる。

シンディのアカウントにはこんな画像も。ヘレナと仲良しなのかな〜。

オマケ。今回登場した5人以外の、リンダ・エヴァンジェリスタやクリスティ・ターリントンなどスーパーモデルズ・オールスターが登場するジョージ・マイケル「Freedom! 90」のPVの映像。こちらも美しすぎるので、’90年代への郷愁を込めてよろしかったらご視聴くださいませ。