『女(じぶん)を磨く 言葉の宝石 』(かんき出版)の本の帯を書かせていただいたことで出会った、著者の白木夏子さん。彼女が主催するジュエリーブランドHASUNAも、社会貢献をベースに持つというポリシーと手に取りやすいプライス、使いやすいデザインでとても注目しているブランドです。
今回はそのHASUNAのパールネックレスを、取締役の緑川美穂子さん(40歳)につけこなしていただきました!

Check 1

五角形のマグネットで留めるタイプのロングネックレスなので、薄手のカットソーならこんなアレンジも可能! マグネットでカットソーの上と下を挟んで留めているんです。見る人も「あれ?」と気になって、話のきっかけにもなったりしそう。〝デザインする人自らが、身につける人″である女性だからこそ、のアイディアです。

Check 2

2つの輪を作って交差させることができるのも、マグネットで留めるタイプだからこそ。写真のように交差ポイントを斜めにすれば一風変わった二重のネックレスのようにも。真ん中で交差させれば、まるで付け襟のようにも使えます。シンプルなニットも、ドラマティックにチェンジしてくれますね。パールの大きさが異なるからこそ、表情も豊かに!

Check 3

パールのロングネックレスをブレスレット風に使うアイディアは素敵ですが、通常の留め具だと、自分で留めるのはなかなか大変。でもマグネットタイプなら、簡単です。腕のつけたい部分にぐるぐるっと巻いて、ぴたっと留めるだけで、手首にぴったりフィットします。私もこのネックレスを持っていますが、ブレスレットとして使ったことはなかったので、絶対やってみよう!

THIS WEEK'S ITEM

今までになかった新発想!
アレンジ自在かつお手頃なパールネックレス

 

何通りにもつけられる、
五角形の留め金のネックレス
 

マットなゴールドの五角形の留め金が目を引く、淡水パールのロングネックレス。大・中・小と大きさの異なるパールがMIXされているので、どこを正面にもってくるかで印象ががらりと変わります。留め金部分はマグネットなのでつけやすく、アレンジも自在です。良質なパールを使っていながら、10万円をきるプライスを実現! この適正な価格も、HASUNAのブランドポリシーです。ネックレス(淡水パール×シルバー)¥90000(税別)/ハスナ表参道本店

BRAND STORY

HASUNA(ハスナ)

ハスナ表参道本店
東京都渋谷区神宮前5-7-17 KG表参道1F
tel 03-3409-1847
12:00~20:00
定休日火曜日
公式オンラインショップはこちら

 

ジュエリーの素材となる鉱物や金属は、かけがえのない地球が幾億年もの時を経てうみだしだもの――。その素材に対する敬意と、身に着ける方への想いをジュエリーに込めたのが、日本発のブランドHASUNAです。創業者の白木夏子さんは、国際機関、金融業界を経て2009年4月にHASUNA Co.,Ltd.を設立。2014年にはForbes誌の「未来を創る日本の女性10人」にも選出されたという注目の社会起業家です。
日本で初めての、人、社会、自然環境に配慮したエシカルなジュエリーブランドとして、環境保全対策を遵守して採掘された鉱物や、リサイクルされた地金などを用いたジュエリーを制作。RJC(Responsible Jewellery Council・責任あるジュエリー協議会)から日本初の認証を受け、採掘から制作までにいたる過程において「責任ある取引」の国際基準を満たしているそうです。

 
  • 1
  • 2