いおさんからの質問
Q.
40歳を目前にして赤リップに目覚めました。今まではピンクベージュのリップばかりを選んでいたのですが、赤リップに挑戦してみたところ、ベーシックなコーディネートも新鮮になり秋冬のアイテムに実にしっくり。ですが、チークはどのような色が今っぽいのか? アイメイクの合わせ方は? など疑問が出てきました。赤リップ初心者の私に赤リップの上手な取り入れ方を教えてください。
チームmi-mollet 安倍佐和子さんの回答
A.
赤口紅の際は目元、チークはマイナスを。赤もマットに仕上げるとこなれ感がアップ

今季はクラシカルなメイクアップに注目が集まっているので、まさに、赤口紅はトレンドど真ん中。主役となる一色なので、アイメイクやチークはマイナスするのが好バランスです。目元も口元もチークも、と欲張ってしまうと、メイク感が出過ぎて、かえって古くさくなってしまいますから。

例えば、目元は柔らかなベージュブラウンをふわりとまぶたに、眉とアイライナー、マスカラでフレームを強調する程度に。チークも血色感を彩るというよりは、肌に溶け込むコーラルベージュなどで頬の立体感を強調、より赤口紅が活きてきます。
赤口紅もじつはマットがトレンドなので、ツヤありでしたらティッシュで軽くおさえるなど、マットな質感に仕上げるとぐんとこなれ感が出てきますよ。