ユキさんさんからの質問
Q.
スキンケアに2年ほど悩んでいます。もともと皮膚が薄く昔からケアには悩まされてきたのですが、40歳を前に保湿が十分にできず、常に乾燥&小じわがとても目立つようになりました。また、私はアレルギー体質で敏感肌でもあります。可能な範囲でいろいろ試していますが効果はなく、何をどうしたらよいのかお手上げです。良い方法があれば教えてください。
チームmi-mollet 安倍佐和子さんの回答
A.
臨床的な視点で信頼できる化粧品選びとお手入れの見直しを

敏感肌のうえにエイジングケアも気になる、ということでしたら、敏感肌を医療の視点から観察、開発された製品が必要かもしれません。もちろん、100%どんな肌でも大丈夫、というのはご自身の肌で見極めていただくしか方法はないのですが。

エイジングの悩みが気になる乾燥性敏感肌の方に定評があるのが、皮膚科医・津田攝子先生が監修されている「スキンバリアクリーム」と「スキンバリアバーム」です。臨床的な視点から開発されていますので、頼りになる製品のひとつといえます。私自身、花粉症発症時の敏感症状に助けられています。

津田先生ご自身が肌トラブルに見舞われたときにつくったクリーム。 スキンバリアクリーム 35g ¥5500(税別)/ドクター津田コスメラボ
日中、夜と1日中外的環境から守ってくれる、ベスコス受賞アイテム。 スキンバリアバーム 18g ¥5400(税別)/ドクター津田コスメラボ お問い合わせ先/ドクター津田コスメラボ tel. 0120−555−233

また、ポーラ研究所の研究力が結集された敏感肌専門ブランド、ディセンシアも大人の敏感肌の方に評判です。アヤナスというエイジングケアラインがありますので、一度、チェックしてみてください。 

敏感肌+エイジングケアをかなえるシリーズ。コクのあるクリームで肌本来の働きを。 アヤナス クリーム コンセントレート 30g ¥5500(税別)/ディセンシア お問い合わせ先/ディセンシア お客さまセンター tel. 0120−714−115

乾燥がひどい、角層のバリア機能が低下しているときは、朝の洗顔は止めるなど、日々の観察から必要なお手入れのみをおこなう。また、摩擦やこするようなお手入れはせず、バームのようなアイテムでそっとなでるように、を意識してみてくださいね。

もちろん、ご自身で判断できないときは、皮膚科医等、プロの診断を。肌のバリア機能を整える、油分をおぎなう食事を心がけるなど、インナーケアも忘れずに。