title
5

働くmi-mollet読者がガラリと変身! 要はインナー選びでした

これまで4回にわたって髙橋みどりさんの仕事服のセオリーやテクニックを伺ってきました。今回は、実際に髙橋さんが読者の方の仕事服をコンサルティング! ほんの少し手を加えるだけで、一気に“仕事ができそうで素敵な女性”に変身した3名の実例でケーススタディしてみましょう。
 

Case1
ファッション関係フリーランス 里村素子さん(37歳/身長162cm)の場合


仕事服の悩み
ファッションに自由度がある中で、適度なきちんと感と自分らしさを出すには?
 

 

「フリーランスなのでドレスコードがない分、仕事関係の方と合うとき、どれくらいのきちんと感にすればよいのかはいつも悩みます。けれど、ファッション関係の仕事をしているので、自分らしさは出していきたいと思っています。今回は、そういう気持ちから、ジャケット代わりにジレはおりましたが、果たしてこれでいいのか悩んでいます」(里村さん)

<動画でCheck!>
髙橋さんのアドバイス

【YouTubeの「mi-molletChannel」をチャンネル登録してさらに動画をチェック!】

 

インナーを落ち感のあるブラウスに替えて、きちんと感を高めましょう!

「ジャケット代わりにジレ、という選択は間違っていないと思います。ですが、フリーランスだったとしても、やはり仕事の場にボーダーはカジュアルすぎますね。ジレを生かして、インナーをブラウスにしてみましょう! このブラウスは、とろみのある女らしい素材で、そでの部分は透け感があります。また同じ素材のストールが付属しているので、これをタイ風に巻けば、きりりとした印象も加わります。辛口のジレと、フェミニンなブラウスの“甘辛ミックス”も大人の女性にはおすすめしたいバランスです。またこの装いなら、仕事の後に、会食がある日でも自信がもてると思います」(髙橋さん)
髙橋さん:すべてブルネロクチネリ/本人私物 里村さんが着たフリンジストール付きブラウス¥19000(En B/エプタモーダ) その他/本人私物

 

Case2
金融機関内勤 角田有紀さん(39歳/身長156cm)の場合


仕事服の悩み
リクルート風に見えないスーツの着こなしが知りたい!
 

 

「会社のドレスコードがとても厳しく、基本的にはセットアップのスーツ。リクルートっぽく見えないように、デザインにひとワザあるものを選ぶようにしています。オフィスで浮きたくはないけれど、さりげなく差をつけるにはどうしたらいいのでしょうか?」(角田さん)

<動画でCheck!>
髙橋さんのアドバイス

【YouTubeの「mi-molletChannel」をチャンネル登録してさらに動画をチェック!】

スーツの下にカットソーはなし! 自分のラクさしか考えていないように見えます!

「私、スーツの下にカットソーを着るの、イヤなんです。どうしても手抜きにしかみえなくて、会う人や行く場所、自分の立場などを、本当にちゃんと考えてるの? と思ってしまうんです。どうしてみんな、スーツのインナーにカットソーを選ぶのでしょう! そして、胸元が少し開いたカットソーを選べば、女らしく見えると思い込んでいるのでしょう! 本当にとっても不思議です(笑)。角田さんの場合、肌の色を拝見すると、ブルー系がとても似合うと思います。だから、今回はインナーを淡いブルーのシャツにすると、スーツのキレのよさが際立ちます。スーツ×シャツというと、リクルートっぽく見えそうと思われる方もいるかもしれませんが、ブルーを選べばその心配はいりません。同じスーツでも、インナーを変えたことで、職場でより高い信頼感が手に入る印象になったと思います」(髙橋さん)
シャツ¥19000(En B/エプタモーダ) その他/本人私物

こんな変身もしました!

 

髙橋さんのアドバイス
落ち感のある素材やまろやかな色のブラウスをどんどん活用して!

「角田さんは寒色系の色がよくお似合いになるので、今度はインナーをミントグリーンにしました。ジャケットがノーカラーなので、ボウブラウスに。女性の場合、スーツのインナーに適したアイテムは本当にたくさんあります。たとえば、ひと口にブラウスといっても、色だったり、素材だったり…バリエーションが豊かです。なのに、仕事だからと本人が勝手に身につけるものをせばめてしまっています。仕事服はただ全部を堅い印象にしればいいというものでもありません。落ち感のある素材のブラウスや、やさしげな色味のブラウスを活用して、女性らしく、余裕のある雰囲気を手に入れてください」(髙橋さん)
ボウブラウス¥22000(En B/エプタモーダ) その他/本人私物

 

Case3
製薬会社役員秘書 松原 淳さん(46歳/身長165cm)の場合


仕事服の悩み
女性らしい服装を心がけているのに、後輩から怖く見られてしまいます。
 

 

「もともと女性らしい装いが好きだということもありますが、職場で怖そうに見られるので、服装で甘い雰囲気を足して中和しているつもりです。それでも、やっぱり怖く見られてしまいます。また、身長があるからか、いつもパンツの丈がしっくりきません」(松原さん)

<動画でCheck!>
髙橋さんのアドバイス

【YouTubeの「mi-molletChannel」をチャンネル登録してさらに動画をチェック!】

大きな柄ものの服は老けて見える原因。どこかに抜け感をつくることがポイントです!

「まず始めにお伝えしたいのは、“怖そうに見られる”のは、仕事の場においてはいいことだと私は思っています。言い換えれば、しっかりしている、立場が上である、長く勤めているという意味だと思います。松原さんの場合、もったいないなと思うのは、こうやってお話すると、元気で明るいのに、パッと見は、実年齢より老けて見えてしまっていること。ご本人も服装も女っぽさが強いので、“はつらつと元気”な印象がなく、年齢より上に見えてしまうのだと思います。なので、服で抜け感やマニッシュな要素を足していくのがよいと思います。まず、インナーの柄ブラウスを、やわらかな素材のライトグレーのブラウスに変更。ボウタイ付きのマニッシュなデザインで辛さを加えます。どうですか? 軽やかで仕事ができそうな素敵な先輩に見えますよね! ちなみに、パンツの丈ですが、ハイヒールと合わせるには、少し丈が短いと思います。同じパンプスでも、少し低いヒールに替えるだけで、パンツ丈の短さが気にならなくなると思いますよ」(髙橋さん)
ボウブラウス¥20000(En B/エプタモーダ) その他/本人私物

こんな変身もしました!

 
 

髙橋さんのアドバイス
同じ服装でも、インナーにやわらかな素材の白を入れるだけで違います!

「顔のそばに柄物がくるのはどうしても強すぎてしまいます。インナーにやわらかな白ボウブラウスを入れて、抜け感をつくってみてください。柄物を使っているのに、知的で軽やかに見えますよね。柄のカーディガンは女っぷりが高いアイテムなので、ヘアはまとめてすっきりさせ、甘さを軽減するのもおすすめです」(髙橋さん)
ボウブラウス¥24000(En B/エプタモーダ) その他/本人私物

 

こうやって実際に働く方々とお話をさせていただくと、仕事服をファッションだと思っていない、制服的なものであると割り切っていらっしゃる方が多いようにとても感じます。けれど、同じ会社の中でさえ、あまり知らない人や交流がない人からは、どうしても見た目で判断されてしまうものです。素敵な先輩だなと思われるには、仕事服で自分をプレゼンテーションするしかないのです。まずは、インナーをブラウスやシャツに替えるところから始めてみてください。インナーは顔に近いアイテムなので、大きく印象を変えることができるアイテムなんですよ!
 

・1「“仕事で成功するための服”は、存在します!」はこちら>>
・2「“身の丈にあった仕事服”を選ぶための黄金ルール」はこちら>>
・3「仕事ができそうに見える=洋服の色が整理されている。3色コーディネート」はこちら>>
・4「時計&靴からコーディネートを発想する訓練で、もうコーディネートに悩まない!」はこちら>>
・6「自分に似合う仕事服を見つけるには、シルエットを見極めて」はこちら>>
・7「出張ワードローブは、自分の最強ワードローブ! 髙橋みどりさんの場合 」はこちら>>


【お問い合わせ先】
エプタモーダ(En B) tel. 03-3478-7380

 

PROFILE 髙橋みどりさん

株式会社Oens(オーエンス)代表、兼イメージングディレクター。テレビ朝日のファッションレポーターを経験後、ジュンアシダ、メルローズを経て、1990年のバーニーズニューヨーク日本進出に伴い、バーニーズジャパン宣伝部ジェネラルマネージャーに就任。その後、ジョルジオ アルマーニ ジャパン広報室長を経て、2000年にスペシャリティストア、エストネーションを立ち上げる
2005年6月にOensを設立。人、企業、ブランドを応援したいとい思いから、ブランドのPR、マーケティング、商品・店舗活用プロデュースだけでなく、原稿執筆、セミナー講師
女性誌や情報誌などさまざまな媒体にも登場するなど、活躍の場を広げている。
また、百貨店・専門店等のMD戦略アドバイザーとして「楽しい売り場づくり」を応援している。http://www.midroom.com/

 

<新刊紹介>
『おしゃれ更年期なんて言わせない! 大人の「人モテ服」』

髙橋みどり著 1400円(税別)光文社刊

仕事もファッションもずっと現役で! 業界を代表するファッションの達人による、大人後半戦を輝かせる新しいファッションバイブル。
ファッション業界の第一線で35年、髙橋みどりさんは、ブランディング、MD参謀、PR業務等を通じて、リアルな顧客をじかに見てビジネスをしてきました。つねに現代的・的確で真似しやすいアドバイスには定評があり、百貨店や、セレクトショップのセミナー等にもひっぱりだこ。同性・異性・目上・若者…あらゆる目線を知り尽くした彼女が、いま、大人の女性たちに伝える、「もう一度ファッションの力を使って、人からも愛される方法」。

<Information>
西武渋谷店 A館5階=モードプラス売場にて、髙橋みどりさんのトークセッションイベント開催!


キャリアウーマンのために作られた話題のバッグブランドFUMIKODA(フミコダ)のデザイナー・幸田フミさんと、働く女性に向けたトークセッションを行います。ファッションやビジネス、ライフスタイルなど、楽しくて参考になる話題がいっぱいです。シャンパーニュのサービスもございます。ぜひお気軽にご参加くださいませ。

☆4月19日(木)~4月23日(月)
西武渋谷店 A館5階=モードプラスにて髙橋みどりさんプロデュースの「En B/エンビ」のポップアップショップがオープン!

☆4月19日(木)
西武渋谷店 A館5階=モードプラスにて髙橋みどりさんのトークセッションイベント開催!
時間:午後7時~7時半、場所:西武渋谷店 A館5階=モードプラス売場、参加無料(お席に限りあり)

お問い合わせ先/西武渋谷店 A館5階=モードプラス
tel. 03-3462-3462<直通>

撮影/中田陽子(MAETTICO/モデル)、坂根綾子(静物)、川端里恵(動画・編集部)
ヘア&メイクアップ/桑野泰成(ilumini.)
出演・スタイリング/髙橋みどり 構成・文/高橋香奈子