ququoukaさんからの質問
Q.
気分の浮き沈みがひどい。
32歳だけど、更年期の可能性はありますか?

私は32歳です。更年期にはまだ早い年齢だと聞きます。でも、イライラが自分でも止められないくらい激しくなったり、落ち込んだりと、気分の浮き沈みが最近ひどくなりました。やはり、更年期にはまだ早い年齢なのでしょうか? でなければ、心の内を誰かに相談したいです。身内や友人では気が引けて相談しにくいのです。その場合、どこに相談しにいけばいいのでしょうか。自分で調べても、なかなか良さそうなところが見つかりません。教えていただけると有り難いです。

特別ゲスト 松村圭子先生の回答
A.
精神的なものからきている症状なのに、
何でも「原因は更年期」と
まとめてしまう方が増えています。

32歳で更年期というのは、まずないでしょう。昨今は「自称更年期」、「自称PMS」という方が非常に多いのですが、その症状の多くは、精神的なストレスからきているもの。となると相談すべきは、心療内科医やカウンセラーなどになってくるでしょう。
精神的な症状となると、ququoukaさんもおっしゃっているように、たしかに誰かに話すだけでもかなりラクになれるものです。それゆえ、先生との相性は何より大事。ネットのクチコミ評価を調べられるのも良いですが、まずは実際に病院を訪れ、医師と会って話してみることをオススメします。どんなに評判の良い先生でも、自分とは相性が悪い、ということもありますから。
先にもお伝えしましたが、昨今は何でもかんでも「更年期」や「PMS」ということにされる方が増えています。たしかに更年期やPMSならいわゆる病気ではありませんから安心できますし、心療内科を訪れるのは抵抗がある方も多いのでしょう。ですが改善をしたいのなら、きちんとメンタルの専門家に相談をされることが改善の近道であることも。それに、何でも相談できる先生がいるというだけでも、ものすごくラクになれるもの。ぜひ相性の良い先生を見つけられてほしいと思います!

いかがですか?
松村先生の回答、ぜひご参考になさってください。
松村先生の回答一覧を見る

PROFILE