Yasukiyoさんからの質問
Q.
大好きなアクセサリー。つけかたのバランスは?

アクセサリーが大好きなのですが、ピアス、ネックレス、ブレスレット、リング…と全てするとやりすぎなような気がします。どれか引き算して身につける方がいいのでしょうか?

スタイリスト川上さやかさんの回答
A.
「顔周り」と「手元」の2つのパートに分けて考えてみてください

アクセサリーは、ピアスとネックレスの「顔周り」、
ブレスレットとリングの「手元」の2つのパートに分けて考えるといいと思います。

そして、それぞれのパートで主役にするアクセサリーを決めて、バランスを見て足し算していくのがおすすめ。

例えば、「顔周り」は大ぶりのピアスを主役にするならネックレスはしない。
「手元」は大きなバングルを主役にするならリングは小ぶりのものを。
「顔周り」と「手元」は距離が離れているので、
それぞれ大ぶりなものをつけてもやりすぎ感はでません。

また、アクセサリーの素材をシルバーだけ、ゴールドだけにしてしまうよりは、ミックスした方が今っぽいバランスになり、こなれて見えますよ。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

 取材・文/金光麻莉絵